カラコンレポをもっと見る
2018.7.20 UP!

【初心者も安心!】ボルドーメイクの始め方

ファッションもメイクも秋はボルドーが大人気! でも、メイクでボルドーってどうやって取り入れればいいのか、実はよくわからなかったりしますよね? ということで、アイシャドウのパレットにあるボルドー色の使い方、教えちゃいます♪

パレットひとつで旬のボルドーメイク!

秋のトレンドだからとボルドーが入ったアイシャドウパレットを買ってみたものの、どう使おう? なんて迷っている人にトライしてほしい、アイメイク術をご紹介します! 

今回使ったのは「エレガンス」の人気アイシャドウ!

 (2513)

ボルドー色のほか、締め色のブラウンや立体感を演出してくれるシャイニーベージュなど4色パレットになったエレガンスのアイシャドウ、ヌーヴェルアイズ20。ヌーヴェルアイズは、2013年の発売以来、人気のアイシャドウパレットシリーズなんです。

【この商品のご購入はこちらから


★★★★★
使用アイテム
アイシャドウ/エレガンス ヌーヴェルアイズ 20¥5,000(税抜)(エレガンス)
★★★★★
HOW TO MAKE-UP

①右下のシルキーなブロンズ色をアイホール全体と涙袋にのせる。
②右上をこっくりとしたベージュを二重幅にのせる。
③左上のブラウンを②よりも細く二重幅にのせる。
④左下を目の中央から目尻に向かって跳ね上げるように細く目の際にのせる。
⑤右上を涙袋の半分くらいの幅にのせる。
⑥左上を下まぶたの目の際にのせる。
⑦右下を目尻に細くのせる。

発色のいいボルドーカラーはラインのように使って!

 (2511)

ボルドーのような鮮やかな色は目元にたっぷりのせるとかなりモードにアイライン感覚で細く、目の際にのせるのがポイント。目尻にやや赤みを感じさせるくらいが、デイリーなファッションにも合わせやすく、さり気なく秋らしさをメイクで表現することができるんです。
 (2512)

このテクニック、ボルドー色はもちろん、カーキなどの渋めの色やオレンジなどのパキッとした色のアイシャドウでも使えるテクニック。ぜひトライして、いつもと違う、鮮度の高いアイメイクを楽しんでくださいね。
★★★★★
撮影&編集/池田佳史(BOIL) ヘア&メイク/甲斐美穂(ROI) 構成/LindeL編集部
カラコンレポをもっと見る

Recommend あわせて読みたい

ラブライナーなら失敗知らず!ナチュラルデカ目効果のあるアイラインの引き方【動画で解説】

ラブライナーなら失敗知らず!ナチュラルデカ目効果のあるアイラインの引き方【動画で解説】

印象的な瞳を演出するのに必須のアイラインですが、アラサーともなると囲みラインはイタいし、かといってアイライン無しだと目力激減。実はいい塩梅のアイラインの引き方を知りたい!という人、多いはず。そんなアラサー女子に向けてさりげなく、でも確実にデカ目効果のある”大人女子のアイラインの引き方”をタレントのほのかさんが挑戦してくれました。
マロ眉・ボサ眉・etc.。眉の悩みをプロが解決!「衝撃のBEFORE→AFTER」【眉毛連載⑤】

マロ眉・ボサ眉・etc.。眉の悩みをプロが解決!「衝撃のBEFORE→AFTER」【眉毛連載⑤】

「眉がない」「うまく描けない」とお悩みの女性たちに向けた眉毛連載企画。今回はモデル&ヘアメイクを交えた“眉毛座談会”の第4弾。前回、眉タイプ別に選んでもらったベストなツールを使い、実際にヘアメイクさんが3人の眉メイクをお直ししてくれます。半顔メイクで見比べると、その違いは一目瞭然!
2018年春夏はメイクもカラコンもPINKがブーム♡

2018年春夏はメイクもカラコンもPINKがブーム♡

暖かくなってきて、そろそろ春服に衣替えできそうな陽気ですね♪ お洋服の色が明るくなると、メイクも華やかにしたくなります。というわけで、本日は今季のトレンドカラー“ピンク”を使ったアイメイク術を披露します!

Keyword

【初心者も安心!】ボルドーメイクの始め方

この記事が気に入ったら

Curator

編集部 編集部
「SNSもフォローしてね」
PAGE TOP