カラコンレポをもっと見る
2018.7.6 UP!

話題の新ブランド「to/one」で好印象なカラフルメイクに挑戦!【メイク動画あり】

2018年春にデビューしたばかりのコスメブランド「to/one(トーン)」。コスメの原料にもこだわるオーガニックなブランド。そう聞くと、ナチュラル志向でスキンケアがメインに思えますが、実は発色のよいカラーアイテムも豊富。今回はそんな色物を使って、華やかなのに奇抜にならず好印象なメイクを提案。これならオフィスだってOKです!

トレンド色なのにオフィスOK!?

服もメイクもカラーものがトレンドの春夏。華やかな色は休日限定って思っていませんか? そんなことはないんです! 信じられない方は、まず動画でチェックしてみて!

上品カラフルメイクのコツをおさらい!

メイク動画をご覧いただいたところで、ポイントを復習していきましょう。

1)重ね付けで色を落ちつかせる

 (13366)

オレンジをのせただけだとこんなにも鮮やか! これだとオフィスにはちょっと気が引けますが、この上に薄いピンクのアイシャドウを重ねると、、、。
 (13367)

オレンジの色味は感じますが、ぐっと色が落ちついて肌になじみました。そう! 薄いピンクを上から重ねることで、オレンジもオフィスOKな仕上がりにシフトするんです。

2)子供っぽくならないV字チーク

 (13368)

色を使ったメイクのときは、大人っぽく仕上げるのが好印象の秘訣。チークは頰に丸く入れると子供っぽいので、頰骨を囲むようにV字に入れると、顔がシャープになり、大人っぽくなるんです。

使ったコスメはこちら!

 (13383)

1、ペダルアイシャドウ 02オレンジ
2、ペダルアイシャドウ03ゴールドイエロー
3、ペダルチーク 01ヌーディベージュ
4、ペダルエッセンスリップ ピーチベージュ210

ナチュラルカラコンで少しだけ瞳の印象を強めて

そしてもうひとつカラフルメイクをオフィスOKな好印象にシフトするコツを。それは瞳。色に負けない、でも盛りすぎないブラウンのカラコンをつけるんです。今回はDIAが比較的小さめの14㎜のブラウンをチョイス。ほんの少し、実際の瞳より大きくなるだけなのでとっても自然!

使ったカラコンはこちら!

 (13365)

「フェミーバイエンジェルカラー ネイキッドブラウン」
■DIA:14.0mm
■BC: 8.6mm
■着色直径13.3mm
■含水率:38.5%
■販売価格: 10枚入り 1,800円 (税抜) / 30枚入り 3,400円 (税抜)
■承認番号: 22600BZX00011000

ナチュラルなのに今っぽい顔が完成!

 (14635)

ほんのり目元からオレンジの色を感じる優しげな顔に。これなら問題なくオフィスにもしていけますよね。
★★★★★★
撮影/オノデラカズオ ヘアメイク/菊池かずみ モデル/佐倉星 構成/LindeL編集部
カラコンレポをもっと見る

Recommend あわせて読みたい

カラコン=ギャルなんてまだ言ってるの!?なりたい雰囲気は“瞳”でつくる時代!♡

カラコン=ギャルなんてまだ言ってるの!?なりたい雰囲気は“瞳”でつくる時代!♡

初めまして。カラコンを愛して12年!のカラコンマスターこと、KKと申します。縁あって今月から月に一度カラコンの記事を書かせてもらうことになりました。初回は私の自己紹介とともに、初心者もOK!大人女子がつけられるナチュラルカラコンをお伝えします。
【エンジェルカラーのカラコンレポ】男子ウケするカラコンと春のトレンドヘアカラー情報♡【美容師がこっそり教えるシリーズ⑤】

【エンジェルカラーのカラコンレポ】男子ウケするカラコンと春のトレンドヘアカラー情報♡【美容師がこっそり教えるシリーズ⑤】

春一番に欲しいのはやっぱり誰に会うときでも申し分ない好印象カラコン。皆さんに代わって、私KOMAKIが見つけてきましたよぉ~。そして今週は、先週の2018年春ヘアスタイルの流行に続き、ヘアカラーの流行予報もお届け!
「とにかくデカ目になりた~い!」一重さんのためのアイメイク術【動画あり!】

「とにかくデカ目になりた~い!」一重さんのためのアイメイク術【動画あり!】

突然ですが、皆さんリンデルのキャッチフレーズ、ご存知ですか?「悩んでるならリンデル」。そう、リンデルは皆さんの目元の悩みを一緒に解決していくWEBマガジン。今回、解決するのは「一重」さんの悩み。これまでにも「好印象に見せたい」などさまざまな悩みを解決してきましたが、今回は「とにかく目を大きく見せたい!」という要望に応えていきます! さあ、どれくらい変わるのか? お楽しみに!

Keyword

話題の新ブランド「to/one」で好印象なカラフルメイクに挑戦!【メイク動画あり】

この記事が気に入ったら

Curator

Rina KOYAMA Rina KOYAMA
「SNSもフォローしてね」
PAGE TOP