カラコンレポをもっと見る
2018.7.6 UP!

その顔のたるみ、コラーゲン不足かも!? 手軽に補える3つのコラーゲン製品

今日は何の日? そう、本日1月26日は”コラーゲンの日”なんです。かく言う筆者も初耳だったのですが、これを機に、実は知っているようで知らない”コラーゲン”についてお勉強することに。ご本人も美肌の持ち主である、レヴィーガクリニック院長・三輪菜つ美先生を講師に迎え、コラーゲンのナゾを解き明かします! 美容好きなら、知っていて損はありません。

そもそも、“コラーゲン”て何なの?

istockphoto (7830)

簡単にいうと、人間の身体をつくるタンパク質の1種。

人間の身体はさまざまな種類のタンパク質から出来ているのですが、そのうちの30%を占めるのがコラーゲン。特に皮膚に関しては、70%がコラーゲンなのだそう。これを聞くだけでも、何やら美肌に関係していそうな匂いがプンプンしますね。

先生に詳しく伺ってみると、
「皮膚というのは、上から『表皮』→『真皮』→『皮下組織』という、3つの層に分かれています。ハリや弾力のある美しい肌が維持できるのは、2つ目の『真皮層』がしっかり土台をつくっているおかげ。そして、この『真皮層』と言われる部分に、コラーゲンは存在します。

真皮層では、「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」という、3つの成分がつながることで、表皮を下から支えています。例えるならベッドに敷くマットレスのようなもの。真皮の大半を占める繊維質なコラーゲンは、マットレスのスプリングの役割。ゴムのような弾力が特徴のエラスチンは、スプリングを繋ぎ留める役割を果たします。2つの成分のすき間を満たすゼリー状のヒアルロン酸は、さしずめスポンジでしょうか。このように、3つの成分が絡み合って真皮層を形成しているのです。」

”コラーゲン”が減るとどうなる?

thinkstock (7833)

肌のハリや弾力がなくなる!

「真皮を構成する3つの成分は、同じく真皮にある、『繊維芽細胞』によって生み出されています。ところが残念なことに、加齢やストレスによって『繊維芽細胞』の力が衰えてくると、コラーゲンが変形・減少してしまいます。コラーゲンが減るとどうなるのか?

先ほどもお話ししたように、肌のハリや弾力をキープできるのは、『真皮層』が『表皮』を下からしっかりと支えているから。その『真皮層』を形成する、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸のうち、どれか1つでも減少すると、ハリや弾力の低下につながります。肌にハリがなくなると、結果、重力に負けて頬の皮膚が下がり、シワやたるみが目立つように…。

ほうれい線が気になる、フェイスラインがぼやけてきた、目元や口元のシワが目立つ、口角が下がって不機嫌に見られる…、といった症状が出てきたなら要注意! 特に、鼻から下の“口元”は、その人の年齢を一番表すと言われています。口元がたるむことで、10歳以上も老けて見られることも。そのため、コラーゲンを減少させないことが大切なのです。」

減少した”コラーゲン”を補うには?

減ってしまったコラーゲンは、外から取り入れるのがいいそう。

そこで編集部では、手軽に補えるコラーゲン製品を、美容ドリンク、サプリメント、基礎化粧品、3つのアプローチでご紹介。長く続けられるよう、手に入りやすく、かつ効果も期待できる、ロングセラー製品からピックアップしました。もちろん、コラーゲンの含有量が多いとされる、身近な食品から摂取するのもおすすめです。鶏肉のレバーや牛すじなど、毎日の食卓からも取り入れてみて!

 (7857)

資生堂 ザ・コラーゲン リッチリッチ 〈ドリンク〉 1本 50mL ¥380(税抜)

ミックスフルーツ風味の、飲みやすさにこだわった1本。脂質ゼロ・ノンカフェイン・保存料無添加というのも嬉しいポイント。
 (7855)

ファンケル HTCコラーゲンDX 約30日分 180粒 ¥1,500(税抜)

吸収と生み出す力に着目した、独自成分のHTCコラーゲン900mgを配合。飲みやすい小さな粒で、続けやすいサプリメント。
 (7860)

ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX 120g ¥8,300(税抜)

これひとつでOKのオールインワン。もっとうるおい、もっとハリ、もっと浸透!を目指して進化した名品。
番外編として、美容皮膚科で最先端の技術に頼るのもひとつの手。
「おすすめしたいのは、『水光注射』です。美容大国、韓国で生まれたものなのですが、肌の『真皮層』に直接ヒアルロン酸を届けることで、肌のみずみずしさを保つというもの。真皮層にまでハリを打つことで『繊維芽細胞』に刺激を与え、コラーゲンの生成を促すことができるのです。自分の中から生み出す力をアシストするイメージですね。」と三輪先生。

30代後半から40代ともなると、お手入れしている人としていない人とでは、雲泥の差が出るとか。「やろうと思った時が、はじめ時!」まだアラサーだし…と悠長に構えているそこのあなた! 今からでも遅くはないと信じて、肌のお手入れに勤しみましょう♪

★★★★★
ちょっと難しかったかもしれませんが、”コラーゲンの日”にちなんだ、コラーゲンの話、いかがだったでしょうか? 個人的には、ロジカルにお話ししてくださった先生の説明がとても分かりやすく、やっとコラーゲンってヤツを攻略できた気分です(笑)。 この知識があれば、化粧品を選ぶのも楽しくなりそうですね。
教えてくれたのは・・・

三輪菜つ美先生(内科・皮膚科・美容皮膚科医)

2013年北里大学医学部卒業。東大病院にて研修を経て、1日診察数平均100名以上の都内クリニックにて内科・皮膚科として勤務。自身が研修医時代に経験した肌荒れから、独自の食事療法にて美肌と体質改善を達成。最近はアーユルヴェーダを学び、生活にアーユルヴェーダも取り入れている。 2017年5月よりレヴィーガクリニック院長就任。雑誌、webなど幅広く活躍中。女医+(じょいぷらす)所属。 【http://leviga.jp/】

カラコンレポをもっと見る

Recommend あわせて読みたい

ラブライナーなら失敗知らず!ナチュラルデカ目効果のあるアイラインの引き方【動画で解説】

ラブライナーなら失敗知らず!ナチュラルデカ目効果のあるアイラインの引き方【動画で解説】

印象的な瞳を演出するのに必須のアイラインですが、アラサーともなると囲みラインはイタいし、かといってアイライン無しだと目力激減。実はいい塩梅のアイラインの引き方を知りたい!という人、多いはず。そんなアラサー女子に向けてさりげなく、でも確実にデカ目効果のある”大人女子のアイラインの引き方”をタレントのほのかさんが挑戦してくれました。
続・眉毛座談会! 眉タイプ別・ベストな“アイブロウ”ってどれが正解?【眉毛連載④】

続・眉毛座談会! 眉タイプ別・ベストな“アイブロウ”ってどれが正解?【眉毛連載④】

「本当に使えるアイブロウコスメの検証」、「タイプ別の眉悩みの解決講座」と続いてきた眉毛座談会企画。今回はモデル3人の眉タイプ別に、ヘアメイクさんがベストなアイブロウをセレクトしてくれる模様をお届けします。眉にお悩みを抱えている人は、この記事を読んで一度自分の眉にはどのアイブロウが合うのか見直してみてもいいかも!
眉ナシ世代のアラサー必見! 眉毛の描き方MOVIE総まとめ【眉毛連載①】

眉ナシ世代のアラサー必見! 眉毛の描き方MOVIE総まとめ【眉毛連載①】

シャキンとした細眉が当たり前だったあの頃……。10代の頃に切って抜いて剃ってを繰り返し、自眉がほとんどなくなっちゃった!なんてことは、アラサー世代の女性にとってはあるあるですよね(笑)? とはいえ、最近ではもっぱら太眉がブーム。いざ生やそうと思っても、これがなかなか生えてこない! 今やアラサー世代の女性にとって、眉毛はメイクの最難関パーツなのです。そこで、今月は眉毛に関する記事を毎週配信! まずは気になる眉毛メイクのHAW TO動画を、一挙まとめてご紹介します!

Keyword

その顔のたるみ、コラーゲン不足かも!? 手軽に補える3つのコラーゲン製品

この記事が気に入ったら

Curator

RIE MURATA RIE MURATA
「SNSもフォローしてね」
PAGE TOP