2018.6.15 UP!

【筋トレ主婦】に学ぶダイエットの極意[禁断の食事編]

インスタで話題の筋トレ主婦の一人、KEIKOさんのストイックすぎるダイエット術に反響大! もっと詳しく知りたい!の声を受けて、第2回目はダイエット経験者なら誰もが悩み、その壁にぶち当たったことがあるであろう「食事法」について伺いました。。

辛いのは最初だけ! KEIKOさん流ダイエット食事術

thinkstock (7858)

前回のレポートで最初の2か月は減量中のボクサーのような食事をしていたと教えてくれたKEIKOさん。食べることが大好きで、お酒も大好きだったけれど、ダイエットスイッチが入ると同時に食事量を制限! 一体どうやって乗り切ったの? 今は何を食べているの? 気になること、ぜーんぶ聞いてきました!

前回の記事はこちらからどうぞ⇩⇩⇩

サラダは食感チェンジ+ドレッシングかけ放題で飽きを防止!

 (7862)

今思えばストイックすぎたと話すKEIKOさんですが、やはり最初にある程度食事制限をかけるのは必要だとか。

「今までがなかなかの暴飲暴食っぷりだったので、まずは胃を小さくすることを目的に食事制限。サラダ、こんにゃく、ささみ、豆腐と今までの自分では考えられない粗食っぷり(笑)。でも、やると決めたらとことん突き詰めてしまうタイプなので、サラダ生活は乗り切ることができました。ただ、自分で決めたこととはいえ、大好きなお酒を飲めないのは辛かったですが」
 (7863)

「ポイントは食感違いの野菜や食材を入れ込むこと。上のサラダはゆで卵や豆類、玉ねぎで噛み応えにリズムを。下のサラダはアボカドや豆腐に。こんな感じでサラダと言っても様々な食材を入れれば見た目もお腹もいっぱいになれるんです。前回お伝えしたように私は”ドレッシングかけ放題”というご褒美を用意していたのでダイエット開始から2か月間、なんとかしのぐことができました。本音を言うと、少しの油はとった方がいいです。今思えば髪やお肌乾いていたな〜と思うので。」

ダイエット開始から2か月以降の食生活はどう変化した?

ダイエット開始から2か月がたち、体重が一向に減らなくなり第一の壁にぶち当たったKEIKOさん。悩みに悩んでトレーニングをすることを決意し、ダイエットの再スタートを切るわけですが、食生活に変化はあったのですか?

「2か月の壁に当たった時、とにかくどうやったら痩せるのか調べまくりました。そして行き着いたのが筋トレ。筋トレをするにあたって、食事もきちんと食べないといい筋肉はつかないということがわかったし、きちんと適切な量、バランスで食事をし、運動もきちんとするというスタイルが健康にもいいんだと気づいて。そこからは3食きちんと食事をするようになりました。」
KEIKOさんのインスタを見てるといつも美味しそうなお夕飯のポストが。何か心がけていることはあるんですか?

「自分のため…というよりは娘のためです。育ち盛りの小学4年生なので栄養バランス、野菜を多めにというのは気をつけています。私のダイエット食に関していえば、トレーニングするようになってからはほぼ制限かけてないんです。ただ、ドカ食いはしないように。とにかく”3食きちんと、バランスよく”がテーマです。」
 (7872)

「こだわっているとすれば、お米でしょうか。ボクサーのような食事から通常のバランスにいきなり戻したのではなく、最初はサラダとおにぎり…みたいなバランスからスタート。やっぱり炭水化物はパワーが出ますよね(笑)。どうせ食べるなら栄養価の高いお米を食べたい!そう思ってその頃からブレンド米が密かな楽しみになったんです。普通の白米よりも雑穀米のほうが亜鉛、葉酸、ミネラルなど普段の食生活では摂りにくい栄養素がたくさん含まれているので…。スーパーに行ってみたらたくさんの種類があって。あれこれ買い込んで調合を楽しんでいます。何でしょう、サプリを飲む感覚に近いかもしれません。それぞれ栄養価も違えば食感も違うので、家族も美味しい!と喜んでくれてダイエットにも向いていて健康にもいいブレンド配合を毎日研究しています(笑)。」

食べ過ぎた?と思ったら前後3日で調整すべし

thinkstock (7875)

運動とバランスのいい食事は美しいボディを維持するのに必要不可欠なんですね! でも、食べ過ぎちゃった!とか、お友達と食事などの時はどうしてるんですか?

「友人と食事やランチ会、行きます!食べます! でも、その分落とし前を(笑)きっちりつけるようにしています。年末年始も忘年会、新年会とお酒を飲むシーンもありました。友人との飲みは楽しく過ごしたいので、ほどほどにしつつも一杯目は好きなお酒を、二杯目以降は蒸留酒を楽しんでいます。食事も美味しいカフェ飯食べちゃいます。でも、その前後で”必ず運動と食事”でコントロールします。気をつけているのが、飲みすぎた次の日は”必ず朝食を食べる”ようにしています。それは尿酸と塩分を体から追い出すため。サラダやフルーツ、ヨーグルトなどなんでもいいのでとにかく胃に入れるようにしています。その後、代謝を上げるために走れる時はランニングを。飲みすぎた次の日にキツイよ〜と思うかもしれませんが、大事なのはこの心がけ! 自分に甘くしようと思えばどんどんできちゃう。ご褒美がないのもキツイけど、甘やかしすぎもダメ。だから、前後3日と猶予をもたせてコントロールしています。最近は、明後日友達と●●のケーキを食べに行くから、そのために今日走り込み強化しよう! みたいな感じで日々過ごしています。目標を設定してそれに向かって頑張れば罪悪感なくケーキもお酒も頂けますから。」
★★★★★
前後3日の猶予があれば「あちゃちゃ〜」な食事の失敗も取り戻しが効きそうですね!
これならダイエットに挫折してきた人も成功させることができそう。やっぱり綺麗は1日にしてならず。ダイエットも同じなんですね。筆者も昨日食べ過ぎたので、今日はサラダにします(笑)!

来週は、KEIKOさんが☑︎夜寝る前にやっている痩せテクについてレポートします。
お楽しみに!

Recommend あわせて読みたい

【筋トレ主婦】に学ぶダイエットの極意[寝る前の痩せテク編]

【筋トレ主婦】に学ぶダイエットの極意[寝る前の痩せテク編]

インスタグラムで話題の筋トレ主婦ことKEIKOさんのダイエット術レポート、第三回目はダイエット中、寝る前にしていたあることについてクエスチョン。
【筋トレ主婦】に学ぶダイエットの極意[誘惑に負けない編]

【筋トレ主婦】に学ぶダイエットの極意[誘惑に負けない編]

「ダイエットは明日から〜♪」なんてCMがその昔流行ったように、痩せたい!綺麗になりたい!と心では強く思うのに、なかなか実践できないアラサー女子結構いると思うんです。実は筆者もその一人(泣)。そこで今や検索ツールにもなってるインスタでいろいろパトロールしていたら一人の筋トレ主婦の方に出会ったんです。めちゃめちゃストイックなその方にダイエットの極意を聞きたい! 惚れ込んだ筆者は取材を申し込んだのでした。
2018年幕開けは、ハワイでスタート♪

2018年幕開けは、ハワイでスタート♪

クリスマス商戦や初売りが終わり、やーーーーっとひと息。年末は忙しさのあまり体調を崩してしまったので、大好きなハワイでリフレッシュしております★ そんな滝沢、新年一発目の記事はハワイから! 旅先でのワークアウトをお届けします!

Keyword

【筋トレ主婦】に学ぶダイエットの極意[禁断の食事編]

この記事が気に入ったら

Curator

Megumi Sawamura Megumi Sawamura
「SNSもフォローしてね」
PAGE TOP