News

美容ニュース

  •   
  • 美容NEWS
  •   
  • アラサー女子も注意が必要!?その目元のたるみ、眼瞼下垂かも!? - カラコンラバーにおすすめ!人気カラコンを買うならリンデル
08.Nov.2018 Up!
54Views

アラサー女子も注意が必要!?その目元のたるみ、眼瞼下垂かも!?

アラサー女子も注意が必要!?その目元のたるみ、眼瞼下垂かも!?

30歳を過ぎたあたりから、そこはかとなく気になり始めた目のたるみ。何となく目元がぼやける、アイラインが描きにくくなったなんていう美容のお悩みだけならまだしも、「眼瞼下垂」というれっきとした目の疾患の可能性もあるとか。気になる症状やNGな習慣など、アイクリニック自由が丘の久保田明子院長に教えていただきました。

単なるたるみ?それとも眼瞼下垂?その見分け方とは

gettyimages (21461)

編集部「眼瞼下垂とは、いったいどんな症状なのでしょうか?」

久保田明子院長「まぶたの内部には、眼瞼挙筋という目を大きく開けるための筋肉があります。その筋肉は、同じくまぶたの中にある瞼板(けんばん)という消しゴムのような硬い組織=まぶたの形を決定しているもの、に付着しているのですが、その接着部分が弱まり、ずれたり、のびたり、切れたりしてしまう。それが、眼瞼下垂です。そうなると、目の開きが悪くなったり、まぶたが下がってきて視野が狭くなる、といった症状が現われます。」

編集部「それは、普通のたるみとは違う?」

久保田明子院長「違いますね。通常のたるみ=眼瞼皮膚弛緩症(がんけんひふしかんしょう)というのは、まぶたの皮膚がたるんでいる状態。眼瞼下垂は、筋肉のずれによるものです。分かりやすく説明すると、ご年配の皮膚がたるんでいる方でも、たるみをめくってあげると、まぶたの縁は瞳にかかっていません。ところが、眼瞼下垂の方は、縁自体が下がり瞳にかかった状態です。」

編集部「分かりやすい特徴や、症状はありますか?」

久保田明子院長「眼瞼下垂の方は、眼瞼挙筋だけでは目を開けにくいので、おでこの力で一生懸命あげようとします。そのため、おでこのシワが深くなってきたり、眉毛と目の間が伸びてくるといった特徴的な顔つきになります。症状がひどい方は、ご自分でまぶたを指で持ち上げながら診察室へ入ってこられたり、中にはまぶたをテープで固定してくる方もいらっしゃいますね。あとは、眉毛の形や位置が左右で違う方も多く、お化粧の際、普通に書くと左右差が出るので、何かしら工夫していらっしゃる方も眼瞼下垂の疑いがあります。」

眼瞼下垂の主な特徴
☑眉毛を上げて目を開ける
☑おでこのシワが深くなってきた
☑眉毛と目の間が伸びてきた
☑二重が三重、四重になってきた
☑眉毛の形が左右で違う
☑眠たそうな目をしている

眼瞼下垂になりやすいNG習慣

gettyimages (21460)

編集部「眼瞼下垂にならないために、注意すべきことって?」

久保田明子院長「まぶたを極力触らないこと、でしょうか。眼瞼下垂を引き起こす眼瞼挙筋は、横へのテンションに弱い。なので、まぶたを横にひっぱるハードコンタクトの外し方や、アイラインの描き方はNGです。目を強くこするクセも注意が必要ですね。」

眼瞼下垂は、加齢のほか、コンタクトレンズの長期装用による影響も大きいのだとか。さて、眼瞼下垂の治療ですが、黒目までまぶたが被さったり、目が開けにくい、ともなれば手術による治療が有効です。

筆者も以前、別の眼科で診察してもらったことがあるのですが、30歳前半のその頃は、眼科での手術ではなく美容外科での手術を進められました。なぜならば、皮膚を切開して眼瞼挙筋を短縮し、まぶたを引き上げる手術は、見た目にも関わってくるから。

久保田明子院長によると「私どものクリニックもまぶたを専門にしており、眼瞼下垂手術の症例も多いです。もちろん、仕上がりの見た目にも気をつかっていますが、我々の目的は視機能を回復すること。なので、若い方や高い美意識をお持ちの方には、相談のうえ、美容外科を紹介させていただくこともあります。」とのこと。

保険適用されるからといって、美容目的で眼科を訪れるのは強くお断りしているそう。ちなみに、筆者も久保田明子院長に診察していただきましたが、軽度のため手術は必要なし、とのことでした。
良かった!

★★★★★
「もしかして眼瞼下垂かも?」気になる方は、眼瞼下垂の治療に対応している眼科へご相談を!そうでない方は、ならないためにコンタクトレンズの長期装用や、まぶたを横にひっぱる習慣に注意しましょう。
記事監修

アイクリニック自由が丘 久保田明子 院長

東京都目黒区自由が丘1-30-3 自由が丘東急ビル9F
TEL:03-5701-1055
【診療時間】
月・火・木・金 10:30~13:00 14:00~19:00
土・日・祝日 10:30~13:00 14:00~19:00
休診日:毎週水曜日
※最終受付時間は、診療終了の10分前
【アイクリニック自由が丘はこちらからチェック】

pickupmovie

  • ゆるっと過ごしたい週末は“すっぴん3割増し”メイク【メイク動画】

    ゆるっと過ごしたい週末は“すっぴん3割増し”メイク【メイク動画】

  • WHOMEE(フーミー)の新作アイブロウで女性らしいメリハリ眉をメイク!【動画で解説】

    WHOMEE(フーミー)の新作アイブロウで女性らしいメリハリ眉をメイク!【動画で解説】