News

美容ニュース

  •   
  • 美容NEWS
  •   
  • 初対面の<失敗あるある>「みんな失敗して大人になりました」【印象アップアンケート③】 - カラコンラバーにおすすめ!人気カラコンを買うならリンデル
19.Apr.2018 Up!
87Views

初対面の<失敗あるある>「みんな失敗して大人になりました」【印象アップアンケート③】

初対面の<失敗あるある>「みんな失敗して大人になりました」【印象アップアンケート③】

印象アップアンケート第三弾は「初対面の失敗あるある」。寄せられた、笑いあり、冷や汗ありの失敗談は学ぶべきところがたくさん。先人たちの教え(?)を読んで、今年の春こそ、スマートに初対面を振る舞えるようになりましょう!

失敗エピソードNo.1は名前の間違い!!

gettyimages (12324)

ひと言に「名前間違い」といってもパターンはいろいろ。「電話口でどうしても名前を聞き取れず、何度も確認してしまった」「名刺に”神戸”と書かれていたので、地名と一緒の読み方だと思い”こうべ”さんと話しかけたら、”かんべ”さんだった」などなど。同じ漢字でも微妙に読み方が違ったり、同じ意味合いの字でも正字か俗字、どちらを使うのか、といった具合に、間違いやすいトラップがいっぱいの名前ですが、でも、やっぱりその人を表す大切なものだからこそ、正しく読み書きできたほうがい印象はいいものですよね。

●名刺忘れも要注意!

名前間違いに続いて多かったのが「名刺」に関するもの。「名刺を忘れてしまった」というあるあるな失敗から「名刺交換すべき目上の方に、どうしても切り出せず、交換できないまま帰ってきてしまった」という新人時代にやりがちなミスまでエピソードが寄せられました。名刺忘れで印象を悪くしてしまったことがあるという方からは「一度、名刺を忘れて痛い目を見たので、その後からは、名刺入れだけじゃなく、手帳や財布にも名刺を忍ばせておくようになりました」という対応策の書き込みもありました。

明日は我が身!? 読むほどに恐ろしい失敗談3選

ここからは、身の毛もよだつような、初対面失敗あるあるを公開。巷に溢れる印象アップの啓蒙本よりも役立つこと間違いなしのエピソードをご紹介します。皆さんが恥を忍んで教えてくれた貴重な失敗談、ぜひ明日は我が身と思って、心に刻んでくださいね。

仲良くなろうと話の輪に入ったら……

thinkstock (12327)

新しい部署に配属された初日。打ち解けるには話すのがいちばん! と思い、談笑しているグループに気軽な感じで話しかけたら、なんと自社の社長(42歳)がいた。それも気づいたのは、ひと通り話した後でした……。(24歳・IT企業)

おしゃれのつもりで着ていったキレイ色はなんと……

gettyimages (12328)

「営業先に何気なくグリーンのブラウスを着ていったら、先方から『それ◎◎さんのところの色だね~』と笑顔で言われた。◎◎さんとは、先方のライバル会社。怒っていた様子ではなかったけど、初対面からやらかしたなあと落ち込みました。とはいえ、訪れるたびに『今日はグリーンじゃないの?』と面白半分に話しかけてくれるようになったので、雨降って地固まるって感じですかねえ」(27歳・金融)

遅れてはいけないと思ってダッシュしたら……

gettyimages (12330)

「電車が遅延してしまい、余裕を持ってでかけたはずなのに取引先との待ち合わせぎりぎりの時間に。遅れてはいけないと思って駅から走って向かいました。なんとか時間に間に合って、オフィスに入り、挨拶をしようとしたら、先方の部長が怪訝そうな顔で私を下から上までじろっと見てきて。なんだか失礼な人だなと思い、ふと目線を下に落としたら、スカートがくるりとまわって、後ろスリットがなんと前に着ていたんです!! 先方のオフィスに入る前に、乱れた髪やジャケットは正したんですが、スカートまでは確認してなくて……。さっと直して、何事もなかったかのように話し始めましたが、本当にあれば恥ずかしかった~」(29歳・メーカー)
★★★★★
失敗談、読んでいるだけでも、ヒヤッとするものばかりでしたね。初対面は何歳になってもあるもの。仕事に慣れてきたアラサー女子ほど、意外なところに落とし穴があるので、気を引き締めて、初対面に臨みたいものですよね。

pickupmovie

  • ゆるっと過ごしたい週末は“すっぴん3割増し”メイク【メイク動画】

    ゆるっと過ごしたい週末は“すっぴん3割増し”メイク【メイク動画】

  • WHOMEE(フーミー)の新作アイブロウで女性らしいメリハリ眉をメイク!【動画で解説】

    WHOMEE(フーミー)の新作アイブロウで女性らしいメリハリ眉をメイク!【動画で解説】