Interview

インタビュー

19.Jul.2019 Up!
461Views

モデル・泉はるさんもハマり中! 今話題の“チャイボーグメイク”とは?

モデル・泉はるさんもハマり中! 今話題の“チャイボーグメイク”とは?

コスメもメイクも大好きだという、モデル・泉はるさん。今回教えてくれるのが、今、美容マニアたちの間で注目されている“チャイボーグメイク”! 韓国風のメイクが人気となった今、次にくるブームは“中国美女”をお手本にしたメイクなのだそうです。普段のメイクでも真似しやすい、泉はるさん流の取り入れ方を教えていただきました。

強くて美しい中国系メイクはSNSでじわじわと人気を集めています

 (29605)

私が“チャイボーグメイク”を知ったきっかけはSNS。メイクやコスメが大好きなので、普段から国内外問わず、いろんな方のSNSを小まめにチェックしているんです。最初は中国版のTikTokですごく流行っていて、そこから徐々にInstagramやTwitterをとおして日本にもじわじわと浸透してきました。私の周りではまだ韓国系のメイクのほうが主流ですが、今年から来年にかけてはこの中国系のメイクが流行るって言われていて、美容アカの方たちもみんな注目しているんですよ。

キーカラーは赤! 中国では赤が縁起のいいカラーと言われているそうなので、目元やリップにしっかり効かせるのがポイントです。お人形のような可愛らしさもあるんですが、眉や目尻はキリッとさせて、強さのあるクールなイメージに。“可愛い”よりも“美人”という言葉が似合うところが、すごく自分の好みなんです♡

自分なりのアレンジを加えて普段のメイクにも取り入れやすく!

 (29608)

チャイボーグメイクは、最近は実際にプライベートのメイクでも取り入れています。本来は、まっ白な肌にまっ赤なリップとアイシャドウ、角度のついた眉毛とアイラインが特徴なんですが、そのまま真似しちゃうとちょっと派手になりすぎてしまうんですよね。なので、適度な強さになるよう、自分なりのアレンジを加えてメイクするようにしています。
使用コスメがこちら

使用コスメがこちら

a:HUDA BEAUTY THE NEW NUDE EYESHADOW PALETTE
b:3CE リップカラー #906 BITE IT
c:Dior ディオールスキン スター フルイド 010
d:Dior ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット 001
e:INTEGRATE アイブロー&ノーズシャドー BR631
f:JILLSTUART ツートーン アイライナー 02
g:FASIO パワフルステイ アイブロウ ペンシル BR300
ベースメイクは、cのファンデーションでワントーンだけ明るい印象に。中国ではカバー力の高いマットな質感が主流ですが、私は適度なツヤの出るものを薄めに塗るようにしています。メリハリのある顔立ちも特徴なので、d①のベージュで鼻筋やほお骨にハイライトを。②のピンクをチークにしてほほにも立体感を出し、③のブラウンでさりげなくコントゥアリング。

アイメイクはまっ赤だと一気に濃くなってしまうので、ピンク系の色で少しやわらかい雰囲気に。a①の薄いピンクを上下のまぶたに広げたら、②の濃いピンクを目尻を少しつり上げるようにふた重幅へ。上まぶたの中央にだけ③をポンポンとのせて、キラッとさせるのがこだわりです!
アイラインはしっかりハネ上げるんですが、fのダークブラウンなら黒よりもなじみやすくなりますよ。色素が薄く見えるカラコンも必須なので、以前の記事でも紹介した「スパニッシュ」をつけました。

眉毛は少し長めで、眉山にしっかり角度をつけるのがポイント。gのペンシルで眉尻をシュッとシャープに描き、eのパウダーで整えます。
リップはキーカラーの赤が絶対なんですが、私は内側にだけbをボカしてグラデーションっぽく自然に塗るようにしています。ヌーディーな色をベースに塗ると、よりナチュラルに仕上がるはずです。

このメイクをするなら、パーティなどちょっと特別な日や、いつもと違った雰囲気を出したい日がいいですね。日本人の男性ってあまり強めのメイクが好きでない人が多いので、女の子と出かけるときがおすすめだと思います。

世界各国のインフルエンサーのメイクを参考にしています

 (29613)

チャイボーグメイクで私が参考にしているのが、中国のインフルエンサー「ワンホン」として人気のfengfanちゃん♡ クールなのにお人形みたいで本当に可愛くて、まさに“中国美女”っていう感じなんです! もともとは韓国系のメイクが好きだったので、イム・ボラちゃんもずっと憧れ。アメリカだとドラァグクイーンの方が好きで、アクアリアという男の子のメイクもチェックしています。独特の色の組み合わせやテクニックは、すごく勉強になりますね。

よく人から「どこの国のメイクをしてるの?」って聞かれるんですが、私はいろんな国の方のメイクを取り入れてるので、この国!ってはっきりとは言えないんです。メイクはいつも同じではなく、いろんなことに挑戦したいタイプ。とにかく美容に関することが大好きなので、これからもどんどん勉強して、バリエーションを増やしていきたいと思います!
★★★★★
泉はるさん流の“チャイボーグメイク”はいかがでしたか? 今回初めて知った方も多いかもしれませんが、NEXTブームが期待されるメイクですので、ぜひチェックしておさえておいてくださいね! 次回はいよいよ最終回。泉はるさんのポーチの中身を大公開しますので、お楽しみに。
★★★★★
泉 はる(イズミハル)
1996年7月17日、東京都出身。10代から雑誌『nicola』(新潮社)、『non-no』(集英社)において専属モデルとして活動。現在は『MAQUIA』(集英社)や『NYLON JAPAN』(トランスメディア)など幅広い分野において活躍中。ドラマ『神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~』(ABCテレビ・テレビ朝日)に出演するなど、女優としての活動にも注目が集まる。Instagram@haruppp717
★★★★★
ブラウス¥98,000/イン、ノースリーブトップス¥11,000/ハクジ、パンツ 参考商品/シー ニュー ヨーク(すべてブランドニュース) ネックレス¥18,000、リング¥20,000/e.m.(e.m.表参道店)

ブランドニュース ☎︎03-3797-3673
e.m.表参道店 ☎︎03-5785-0760
★★★★★
撮影/オノデラカズオ ヘア&メイク/宮本由梨(Lila) スタイリング/松井朋香 構成&文/世古清佳

※記事内に出てくるコスメはすべて本人私物です。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。

【募集のお知らせ】
LindeLではライターや動画制作ができる方を探しています!

pickupmovie

  • 憧れの海外モデル風フェイスになれる♡ アンジェラ芽衣さん流下まぶた強調メイク【ポーチの中身動画付き】

    憧れの海外モデル風フェイスになれる♡ アンジェラ芽衣さん流下まぶた強調メイク【ポーチの中身動画付き】

  • 韓国のイム・ボラちゃんがお手本! クールビューティになれるコスメフリーク・泉はるさんのポーチの中身【動画つき】

    韓国のイム・ボラちゃんがお手本! クールビューティになれるコスメフリーク・泉はるさんのポーチの中身【動画つき】