Interview

インタビュー

21.Dec.2018 Up!
226Views

カラコンマスター・山本優希さん発 大人のカラコン使い分け術【動画つき】

カラコンマスター・山本優希さん発 大人のカラコン使い分け術【動画つき】

10代のころからカラコンは欠かせなかったという山本優希さん。最近ではメイクがどんどんナチュラルになり、合わせるカラコンにも変化が出てきたんだとか。インタビュー連載・第3回目は、大人の女性でも取り入れやすいおすすめカラコンを、スペシャル動画つきで紹介していただきます。

まずはスペシャル動画でおすすめカラコンをチェック!


20代まではカラコンは毎日! メイクもかなり濃かったです

 (23341)

私が初めてカラコンをつけたのは、まだ高校生のころ
一番始めは眼科で処方されたものをつけていて、その後くらいからフチありのカラコンが流行り出したんです。
当時は思いっきりギャルだったので、まつ毛はバッサバサにして肌はまっ黒! アイラインも極太に引いてましたね〜(笑)。その濃いメイクには、やっぱりフチありのくっきりしたレンズがフィットしてたんですよ。

でもそのうちメイクが変わってきて、アイメイクもどんどん薄くなり……。メイクがナチュラルになることで、そのメイクに合うカラコンを探してつけるようになっていきました。

そうしているうちに、自分でカラコンをプロデュースさせていただくことになったんです。
そのころは単色のくっきりしたものよりも、ニュアンスで色がミックスされたデザインが目になじむようになっていたので、2トーンで少しナチュラルなイメージに。20代のころはずっとそれを愛用していて、毎日つけるのがあたり前でしたね。
カラコンに合うメイクをしてたから、今思えばそのころのメイクも充分濃かったですけど(笑)。

Instagramから、約10年前の優希さんの写真を発見! このころはメイクもかなり濃く、毎日カラコンが欠かせなかったのだそう。

最近は仕事やイベントのときだけつけています

山本優希さん愛用のカラコンがこちら

山本優希さん愛用のカラコンがこちら

左『loveil AquaRich Brown mirage(ラヴェール アクアリッチ ブラウンミラージュ)』
DIA:14.2mm 
BC:8.6mm
着色直径:13.6mm 
含水率:38.6%
1箱10枚入り¥1,600(税抜)※編集部調べ・2018年12月21日現在
医療承認番号:22400BZX00422A04

右『Angelcolor Bambi Series Vintage GRAY(エンジェルカラー バンビシリーズ ヴィンテージグレー)』
DIA:14.2mm 
BC:8.5mm
着色直径:13.6mm 
含水率:58%
1箱10枚入り¥1,850(税抜)※編集部調べ・2018年12月21日現在
医療承認番号:22800BZI00037A13
その自分でプロデュースしたカラコンも、大人になった今ではちょっと激しくて。選ぶカラコンは、メイクに合わせてどんどんナチュラルになってきています。

ここ1〜2年では、プライベートではあまりつけなくなりました
つけるのは仕事のときや、イベントごと友だちと遊びに出かけるときくらいかな。

仕事のときは、ナチュラルなブラウンかグレーがほとんど。自分の瞳にできるだけなじむものを探してつけるようにしています。
今はメイクが本当にシンプルになったので、できるだけナチュラルに見えるものが好きですね。
プライベートでアイメイクはほとんど変えないので、リップや服のテンションに合わせてカラコンをチェンジしています。
仕事で撮影するときは、その日のメイクのイメージに合わせて選んでいますね。

よく手に取るのは落ち着きのあるブラウンカラコン

 (23351)

基本的によくつけているのが、「ラヴェール ブラウンミラージュ」。
ラヴェールのカラコンは一番自分の目にしっくりくる感じがして、グレー系のレンズも愛用しています。
これは明るすぎないブラウンのグラデーションで、レンズも大きすぎないからナチュラル。
どんなメイクや服にもマッチして落ち着いた雰囲気に見せてくれるので、大人の女性でもデイリーに使えますよ♡

目元に遊びを取り入れたいときは明るめのグレー

 (23354)

思いきって顔の雰囲気を変えたいときは、明るめのグレーをチョイス。
いつもはもう少し暗めのグレーをつけることが多いんですが、カラコンで遊んだ感じのメイクに仕上げたかったので、少し明るめの「エンジェルカラー ヴィンテージグレー」をつけました。

このシリーズは透明感があって瞳になじみやすく目が疲れにくいところもお気に入り。
メイク自体は変わらなくても、瞳が明るくなると顔のイメージがぐっと変わりますよね!
クールなメイク濃いめのリップにも合うし、このレンズをつければその日の服の印象も違って見えると思います。
★★★★★
長年カラコンを愛用し続けている優希さんが、大人になった今だからこそ選ぶ2種類はいかがでしたか? プライベートではほとんどカラコンはつけないそうですが、しっかり目力を演出したい日はやっぱりカラコンは手放せないのだそう。アラサーの読者のみなさんもぜひ参考にしてみてください。
次回は産後のことなどを中心に、ボディケアについておうかがいします。お楽しみに!
★★★★★
山本優希(やまもとゆうき)
1987年2月9日生まれ。愛知県出身。高校生のころに渋谷でのスカウトをきっかけにモデルデビュー。以後、約13年にわたり雑誌『JELLY』(ぶんか社)の専属モデルを務める。2010年に結婚し、現在は2人の女の子のママとしても活躍中。
Instagram@yyyukiyy
★★★★★
赤ニットトップス¥18,000、幾何学柄ニットトップス¥29,000/ともにUN3D. ピアス/スタイリスト私物
UN3D. ☎︎03-3409-5503
★★★★★
撮影/神戸健太郎 ヘア&メイク/宮本由梨(Lila) スタイリング/春田真衣 構成&文/世古清佳

※記事内に出てくるカラコンは本人私物です。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。

【募集のお知らせ】
LindeLではライターや動画制作ができる方を探しています!

pickupmovie

  • 橋本環奈になれると話題の【フランミー メープルシフォン】つけ心地や発色を動画で正直レポ

    橋本環奈になれると話題の【フランミー メープルシフォン】つけ心地や発色を動画で正直レポ

  • 【BTSがイメモで話題!】高発色でオシャレEYEになれる「プレイアップ全7色」をタレントほのかが動画でレポ♪

    【BTSがイメモで話題!】高発色でオシャレEYEになれる「プレイアップ全7色」をタレントほのかが動画でレポ♪