Guidebook

カラコン便利帳

  •   
  • カラコン便利帳
  •   
  • 台湾カラコンの最新事情!台湾でお土産買うならカラコンがおススメ! - カラコンラバーにおすすめ!人気カラコンを買うならリンデル
28.Jun.2018 Up!

台湾カラコンの最新事情!台湾でお土産買うならカラコンがおススメ!

台湾カラコンの最新事情!台湾でお土産買うならカラコンがおススメ!

こんばんは! リンデルプロデューサーRです。先日プライベートで台湾に行ってきたのですが、なんと台北市内のいたるところにカラコンが売っているではありませんか⁉ 今回は気軽に試せる台湾のカラコン事情をレポートしていきたいと思います!

駅、コンビニ、ドラッグストア!いたるところでカラコンが買える

日本よりカラコンの値段が安いって本当???

日本よりカラコンの値段が安いって本当???

じゃーん! 今回私が購入してきたカラコンたち♪
くっきりフチ、柄コン、ピンクやブルーのレンズなどいろいろと買い込んできました。
台湾に住む友人から「台湾は日本に比べると、カラコンの値段が安いよ」「日本で販売しているカラコンの多くは台湾の工場でつくられているんだよ」と聞いたことがありました。

今回の台湾旅行ではその真相を確かめようと思い「台湾カラコン事情」をいろいろ探ってきました!

ホテル並びのファミリーマートでカラコンを発見!!

アメニティ売り場に1箱2枚入りのカラコンを発見!!

アメニティ売り場に1箱2枚入りのカラコンを発見!!

1箱2枚入りのカラコンが2箱99元(日本円約360円)で売っていました!
安いですよね??
くっきりフチのダークブラウンと、赤みのあるブラウンの2色展開。
スペックを見てみると……

スペックを見てみると……

「Timido 1Day Color Contact Lens」
DIA:14.2㎜
BC:8.7㎜
着色直径:13.8㎜
含水率:38%
UVカットあり
今回ステイしたのは買い物&グルメ&マッサージに便利な「中山駅」にあるホテル。
夕飯後に立ち寄ったコンビニに、あるではありませんか!
アメニティとともに陳列されているカラコンが!!!
ハートがポイントのパッケージ「Timido」です。1箱2枚入りとコンパクトなタイプ。
度なし~-6.00と幅広い度数展開!
台湾では急なお泊りでもOKなようにカラコンを置いているの⁉なんて思ったり(笑)。

なんと!! 駅の地下道に「PEGAVISION」のショップが!!

日本で人気のカラコンの看板がなぜ駅構内に⁉

日本で人気のカラコンの看板がなぜ駅構内に⁉

MRT(都市交通システム)駅などでよく見かける「PEGAVISION」のショップ。日本でも人気な「FLANMY」「ナデシコカラー ワンデー」が、日本よりも約500円くらい安く購入できます。しかもこのお店では度数の測定もできるとのことでした!
中山駅出口2、3番方向にある「PEGAVISION」のショップ。

「PEGAVISION」のショップはMRT駅の構内をはじめ、百貨店、ドラックストアの「WATSONS」、繁華街……。「えっ?ここにも?」って感じでとにかく台北市内のいろいろな場所でショップを見かけました(笑)

ドラックストア「WATSONS」でカラコンを爆買い!

カラコン売り場中央にはポップ棚もありました!

カラコン売り場中央にはポップ棚もありました!

人気のカラコンなのか、今押し出し中のカラコンなのかわかりませんが、カラコン売り場の中央には各メーカーのポップ棚がありました。
色見本もあってわかりやすい!
ズラーっと陳列されたカラコン

ズラーっと陳列されたカラコン

日本のドラックストアでカラコンを購入するとなると、同意書を書いたり、欲しいカラコンのダミー箱を店員に渡し、度数を見つけてもらう。たまに手こずる店員がいると買うまでに時間がかかってしまいます。
でも、台湾のドラックストアの陳列棚を見てください!
スペック部分が見えるように陳列されていてわかりやすい。
さらにはダミーのパッケージではなく、度なし~約-9.00までの商品が並んでいるではありませんか!!!
台北の繁華街いたるところにあるドラックストア「WATSONS」。
「WATSONS」は中国本土、香港などを中心に台湾、シンガポールなどアジア11カ国で展開するドラックストアのチェーン店。
店舗によって異なりますが、私が行った忠孝復興エリアにある「WATSONS」はカラコン売り場の面積が広かったです。

「奇幻多彩」とか「高視能」など中国語で書かれた1dayのカラコンは1箱10枚入りで199元(日本円で約720円)。ジャケ買いOKな値段。

ちなみに日本でも人気の「GIVRE」は「WATSONS」が主催する“WATSONS HWB AWARDS”の医薬品・医薬部外品部門で2017年度ブランド大賞を受賞したらしく、目立つ場所にありました!
お値段はというと……
日本で買うと¥1,788(税抜/編集部調べ)ですが、319元(約1,150円)で約600円くらいお得でしたね♪ 自分の度数がわかっていたら爆買いしたくなります(笑)!

台湾でカラコンを購入するとき気をつけたこと

種類も豊富だし安いから思わず買ってしまう(笑)!

種類も豊富だし安いから思わず買ってしまう(笑)!

「PEGAVISION」「St.Shine Optical」など、見たことのあるメーカーのものを購入するようにしました!
仕事柄一般の方に比べるとカラコンを使用する機会も多く、定期的に眼科で検査も受けているので台湾でカラコンを買うことに対して抵抗はありませんでした。

ただ買うときに注意したのは、
☑清潔感のある店舗で買う
☑売り場の中でもディスプレーが目立ってたものを買う
☑「PEGAVISION」「St.Shine Optical」など日本でも取扱いのあるメーカーのものを買う
↑カラコンのパッケージに入っている「添付文書」の製造業者覧を見るとメーカーが記載されています!!

台湾では面倒な同意書を書く必要もないし、日本より安く購入することができます。
つけ心地が悪かったり、ブリスターを開けたときうん?と思ったら決して無理して装着しないでくださいね!!

そしてカラコンの度数表記が海外では違う場合があるので、眼鏡を持参するのも忘れずに!
今回は私Rのレポート記事なので、台湾でカラコンを購入する場合は自己責任でお願いします。

それでは、また海外カラコン事情をレポートしますね♡

pickupmovie

  • マキアージュの新「運命のブラウン」のメイクテクを動画で解説★

    マキアージュの新「運命のブラウン」のメイクテクを動画で解説★

  • 日焼け肌は隠さず活かす!秋色でつくる大人リッチなアイメイク【メイク動画】

    日焼け肌は隠さず活かす!秋色でつくる大人リッチなアイメイク【メイク動画】