News

美容ニュース

  •   
  • 美容NEWS
  •   
  • マロ眉・ボサ眉・etc.。眉の悩みをプロが解決!「衝撃のBEFORE→AFTER」【眉毛連載⑤】 - カラコンラバーにおすすめ!人気カラコンを買うならリンデル
05.Apr.2018 Up!

マロ眉・ボサ眉・etc.。眉の悩みをプロが解決!「衝撃のBEFORE→AFTER」【眉毛連載⑤】

マロ眉・ボサ眉・etc.。眉の悩みをプロが解決!「衝撃のBEFORE→AFTER」【眉毛連載⑤】

「眉がない」「うまく描けない」とお悩みの女性たちに向けた眉毛連載企画。今回はモデル&ヘアメイクを交えた“眉毛座談会”の第4弾。前回、眉タイプ別に選んでもらったベストなツールを使い、実際にヘアメイクさんが3人の眉メイクをお直ししてくれます。半顔メイクで見比べると、その違いは一目瞭然!

座談会に参加したのはこちらの4名!

 (11460)

眉タイプ別に3人のモデルさんが集まってくれました。

左/高崎愛梨さん(30歳)
中/稲本美和子さん(32歳)
右/佐倉 星さん(23歳)
 (11461)

アドバイスをくれるのはヘアメイクの粕谷ゆーすけさん

前回の座談会では、3人のベストなツールを選んでいいただきました! 今回は実践編として眉をお直ししてくれます。

前回の座談会はこちら⤵︎⤵︎

“細すぎ眉”さんはリキッドで描き足すように自然な太さを出して

高崎愛梨さんは“細すぎ眉”代表

高崎愛梨さんは“細すぎ眉”代表

自眉は全体的にそこそこあるものの、小6のころから抜きすぎた結果、一直線の細眉のまま生えてこなくなってしまったヤンキー眉状態。

「眉の形は日々バラバラで定まらず、特に眉頭が不自然になってしまうのが悩みです。とにかくナチュラルな眉に見せたい!」(高崎さん)
“細すぎ眉”さんのベストツール

“細すぎ眉”さんのベストツール

A:KATE デザイニングアイブロウN EX-4
B:エレガンス アイブロウ リクイッド BR21

ヘアメイクさんが眉をお直し!

①パウダーで眉下を埋めていく

①パウダーで眉下を埋めていく

まずはAのパウダーの上の2色を混ぜ、自分の髪の色に合わせて調整を。細めのブラシを使って、眉下のガタガタとしている部分を自然に埋めつつ太さを出し、全体に色をのせていきます。
②リキッドで眉を1本1本描き足す

②リキッドで眉を1本1本描き足す

Bのリキッドブロウの筆先を使って、眉尻や眉下などの足りない部分を描いていきます。シュッシュッと毛を1本1本描き足していくことで、驚くほど自然な仕上がりに。後からもう一度Aのパウダーでなじませます。
③眉頭は内側へボカすとナチュラル

③眉頭は内側へボカすとナチュラル

眉頭が濃くなると不自然に見えてしまうので、ブラシに残ったもので内側に向かってボカすのがポイント。ノーズシャドウのようにやや内側までボカすことで、鼻すじにスッとなじんでより自然な印象に。

“細すぎ眉”さんの半顔メイク完成!

 (11473)

写真右が本人の自前メイク、左がヘアメイクさんのお直しメイク。眉下だけを少し描き足すことで、描いてます感のない自然な太さの眉に。眉頭のボテッとした印象が解消され、目鼻立ちもシャープに大人っぽく変化しました。
「自眉がないわけではないので、無理に太くしすぎず、自然なアーチ眉にしました。太さを出すためのポイントは、眉の下のほうを足していくこと。上を足すと、眉が目から離れて顔になじみにくくなってしまいます。どちらかというと童顔なので、目と眉を少し近づけることで大人っぽく見せる効果も。本人のメイクよりも眉頭を少し足して、目や鼻のパーツになじみやすくしました。眉マスカラが少し明るすぎる印象だったので、少し暗め黄み寄りの色に変えて髪色に合わせています」(粕谷さん)

「リキッドは初めて使ったんですが、全然描いてる感がなくて自然でびっくり! パウダーと組み合わせることで、描いてます感がなくなりました。悩みだった眉頭もとっても自然でキレイ! 眉マスカラの色も見直したいと思います」(高崎さん)

【KATE デザイニングアイブロウN EX-4のご購入はこちらから


【エレガンス アイブロウ リクイッド BR21のご購入はこちらから


“マロ眉”さんはペンシルでしっかり形を決めてからパウダーでボカすことが重要!

稲本美和子さんは“マロ眉”代表

稲本美和子さんは“マロ眉”代表

もともと毛量も少なく毛質も細い稲本さんのすっぴん眉。さらに昔抜きすぎてしまった結果、眉頭以外の毛がほとんど生えてこない状態に。

「描く部分が多いので自然に見せるのが難しいです。目が小さめなので目を大きく見せる方法、あとは今っぽく見せる方法が知りたい!」(稲本さん)
“マロ眉”さんのベストツール

“マロ眉”さんのベストツール

A:KATE デザイニングアイブロウN EX-5
B:LP オートマティック アイブロウペンシル

ヘアメイクさんが眉をお直し!

①まずはペンシルで土台をつくる

①まずはペンシルで土台をつくる

Bのペンシルでまずは眉の輪郭を描き、中を軽く埋めていきます。眉山をしっかりつくり、眉尻をスッとシャープにすることで、今年らしくメリハリのある眉に。不自然にならないよう、眉頭は描かないことが大切。
②パウダーで全体をしっかりボカす

②パウダーで全体をしっかりボカす

髪色に合わせてAの上の2色を混ぜ、眉全体にのせていきます。ペンシルで描いた輪郭がくっきりしていると不自然なので、エッジをしっかりボカすことが重要。すき間なくのせることでふんわり感もアップ。
③眉頭はボカして陰影をつける

③眉頭はボカして陰影をつける

Aのパウダーを今度は太めのブラシにとり、内側に向かって自然にボカしていきます。色はやや明るめの色に調整して。眉尻は濃く、眉頭を薄くして陰影をつけることでよりナチュラルな印象に。

“マロ眉”さんの半顔メイク完成!

 (11484)

写真右が本人の自前メイク、左がヘアメイクさんのお直しメイク。薄塗りししぎず、パウダーでしっかりすき間を埋めることで、まばらだった眉が解消。眉頭をぐっと目に近づけたことで、目元が印象的になりました。
「元の眉がない人は、まずペンシルで理想の眉の輪郭をつくっておくことがポイントです。リキッドで描き足すのもいいですが、ちょっとペトッとした質感になってしまうので、ふんわりと仕上がるペンシルのほうがおすすめ。あとはパウダーでしっかりとボカしてなじませることが大切です。本人のメイクは色が少し薄かったので、濃くしっかりめに描いてメリハリを出し、今年っぽい印象のキリッとした眉に仕上げました。眉を目と近づけることで、目も強調されたかと思います」(粕谷さん)

「自然に見せようといつもは薄く描いていたのですが、もう少し濃くはっきり描いてメリハリをつけたほうがよいと知って驚きました。眉頭までしっかりボカして目に近づけることで、目力もアップした気がします!」(稲本さん)

【KATE デザイニングアイブロウN EX-5のご購入はこちらから


“ゲジボサ眉”さんは明るめパウダーとジェルマスカラで大人のキリリ太眉に!

佐倉星さんは“ゲジボサ眉”代表

佐倉星さんは“ゲジボサ眉”代表

まだ20代前半とあって、うらやましいほどしっかりとした眉の持ち主! お手入れもほとんどしておらず、普段から眉はほぼノーメイク。

「自分の眉をどうメイクしたらいいかがまったくわかりません! いつもすっぴんな感じなので、ちょっとでも大人っぽく見せたいな」(佐倉さん)
“ゲジボサ眉”さんのベストツール

“ゲジボサ眉”さんのベストツール

A:ダイソー アイブロウジェル
B:キャンメイク ミックスアイブロウ 05

ヘアメイクさんが眉をお直し!

①明るめのパウダーを全体にのせる

①明るめのパウダーを全体にのせる

Bのまん中のやや明るめのパウダーをブラシにとり、眉全体にふんわりと色をのせてトーンアップ。元の眉の形を生かしながら、しっかり毛の内側を埋めていきます。
②クリアマスカラで毛流れを整える

②クリアマスカラで毛流れを整える

仕上げにAのクリアタイプのジェルマスカラを。眉尻に向かって自然な毛流れをつくっていきます。眉の周りに生えているうぶ毛を集めていくことで、毛抜きやハサミを使わなくてもすっきりと整った印象に。

“ゲジボサ”さんの半顔メイク完成!

 (11493)

写真右がすっぴんの眉、左がヘアメイクさんがメイクした眉。メイクしてます感はないのに、自然に眉が整った印象に。さりげなくパウダーをのせることで、まばら感もなくなり、顔立ちもパッと明るくなりました。
「眉尻までしっかりと毛があるタイプなので、あえていじりすぎず、元の眉をできるだけ生かしてみました。ほんの少しパウダーで眉全体のトーンを上げてあげるだけで、あか抜けたような印象になります。ゲジッとした眉はトレンドですが、本当になにもしないとボサボサで子供っぽく見えてしまうので、毛流れを整えてシャープな印象に。切ったりしなくても、すっきりと大人っぽい眉に見えます」(粕谷さん)

「パウダーを少しのせて透明のマスカラを塗るだけで、眉が自然に整って大人っぽくなりました! 普段あまりメイクしない私でも、このナチュラルさなら実践できそうです」(佐倉さん)

【キャンメイク ミックスアイブロウ 05のご購入はこちらから


★★★★★
プロと自前の半顔眉メイクはいかがでしたか? 眉毛は顔の印象を左右する重要なパーツ。ほんのちょっと使うアイテムや描き方を変えるだけで、イメージはここまで変わるんですね!
次回は眉座談会の番外編。最近話題のちょっと変わったアイブロウコスメを検証していきます。お楽しみに!
★★★★★
撮影/オノデラカズオ(Astro) 構成・文/世古清佳

pickupmovie

  • マキアージュの新「運命のブラウン」のメイクテクを動画で解説★

    マキアージュの新「運命のブラウン」のメイクテクを動画で解説★

  • 日焼け肌は隠さず活かす!秋色でつくる大人リッチなアイメイク【メイク動画】

    日焼け肌は隠さず活かす!秋色でつくる大人リッチなアイメイク【メイク動画】