2018.5.5 UP!

【カラコニスタ滝沢結貴Special企画④】滝沢的仕事論『今は働くことが生きがい♡』

結貴ちゃんのスペシャル企画、最終回は「働くこと」についてインタビュー! 今までの仕事遍歴や、やりがいを感じる瞬間、今後の展望についてなどなど、たっぷりと語ってもらいました。

ファミリー経営の影響で、小さい頃から“仕事”が身近にありました

 (13167)

ワンピース/スリーフロア
ピアス、チョーカー、リング/グロッセ・グラッセ
父方の家系は代々ホテルを経営、母はTV局のアナウンサー。小さい頃から両親が共働きだったこともあり、幼少時代から食卓で度々仕事のことが話題に上っていました。もちろん当時の私はまだ幼かったので、その会話の詳しい意味は理解していなかったと思うのですが、以前に話していたプロジェクトがどうなったのかを会話の中で聞き、「あー、やっぱり思った通りだ!」とか、「そんな結果になったのか~」とか幼いなりにあれこれ考えを巡らせていました。そうやって両親や親戚が働いている姿をずっと身近で見ていたので、物心ついた頃から働くという感覚は当たり前。「早く私も仕事がしたい!」とずっと憧れていました。

大学の授業よりも仕事がとにかく楽しかった学生時代

今の『グロッセ・ジャパン』と契約を交わし、働き始めたのは大学生2年生のとき。ちょうどその頃『グロッセ』が100周年を迎え、新たなチャレンジとして20代の女性へ向けたセレブカジュアルブランド『グロッセ・グラッセ』が立ち上がることに! ターゲット層と同世代なら、等身大の気持ちがわかるのでは…ということで私に白羽の矢が立ち、ディレクターに任命されました。「私にできるかな…」ともちろん不安もありましたが、それよりも小さい頃から想像していた何かを実現するワクワク感や、本国ドイツとのやりとりや、東京チームと仕事ができる喜びのほうが勝っていました。そんな私にとっては大学の授業が退屈すぎて…(笑)「そもそも大学は仕事をするために通っているのだから仕方ない!」そう自分に言い聞かせていました。

「この仕事向いていないのかも…」と落ち込んだ時期もありました

 (13180)

仕事を本格的にやり始めた頃は、とにかく毎日がエキサイティング♪ 未知なる扉が開いていくという感覚を実感する日々でした。もちろんうまくいくことばかりではなく、失敗もありました。「私なんか向いていないのかも」と落ち込む時期もありました。実は私、中学、高校時代から、女優やタレントの仕事に興味があり、事務所に所属して活動している時期があったんですけど、そこで鍛えられたのか、不安になっても昔から度胸だけはずっとあって(笑)。「私は私! 個性はあっていいもの! 大丈夫、できる!」といつも言い聞かせて乗り切っていました(笑)。学生時代から夢を追いかけ大人の中で仕事をしている友人も多く、切磋琢磨し合える環境があったことも大きいかもしれません。私は友達や周りの人々の縁に本当に恵まれているなって、いつも感謝しています。

新ブランド立ち上げの経験が、大きな成長に繋がりました

今年の1月末、NYで開催された第60回グラミー賞でジェンダーフリーの『EINS by Grosse』がデビューしました。3月には伊勢丹のメンズ館で世界初のPOP-UP SHOPを開催したのですが、それがとても好評で4月から伊勢丹メンズ館での取り扱いがスタートしました。これは私にとって、本当に大きな経験になりました。まだ始まったばかりのブランドなので、これから成し遂げて行きたいビジョン、プロジェクトがいっぱい! 今まで企画してきた『グロッセ・グラッセ』とはターゲットも商品のラインナップも全く違うので、すごく刺激になっています。何よりも、お客様に「すごく気に入っています」と言われることが「今の仕事を続けてきてよかった!」と心から思える瞬間です。

ゆくゆくは拠点を海外に…まだまだやりたいことがたくさん♡

 (13187)

将来、結婚して子供を産んでもこの仕事中心の生活を続けていたいですね。オフの日でもなんだかんだいつも仕事のことが頭から離れなくて…私、やっぱり働くことが好きなんだと思います。まだまだ挑戦してみたいことがたくさん! 最近出会った友達や、仲良しの仲間もそうですが、みんなの視点がグローバル。世界には本当にすごい人たちがいっぱいいて「私なんかまだまだだな、もっともっと勉強しなきゃ」といつも刺激をもらってます。実は今、ワールドワイドなターゲットを設定したプロジェクトが始動中。今はSNSも普及して海外と日本の距離がぐっと縮まりましたよね!世界中どこにいても仕事ができる時代。ゆくゆくは海外に拠点を移して世界で勝負できる人間になるのが、目標です!


★★★★★★
4日間に渡ってお届けしてきた滝沢結貴の大解剖企画、いかがでしたか? 一人の女性として、自分の目標に向かって活き活きと働く姿は、とても魅力的ですよね♡ 今後もリンデルでの結貴ちゃんの活躍に乞うご期待!

★★★★★
撮影/松本有隆 ヘア/増田貴久(BRiLLiANT) 取材・文/井関さやか

Recommend あわせて読みたい

【カラコニスタ滝沢結貴Special企画②】ワーキングガール結貴ちゃんに1日密着!

【カラコニスタ滝沢結貴Special企画②】ワーキングガール結貴ちゃんに1日密着!

ブランドプロデューサー&ディレクターとして日々忙しく働く結貴ちゃんの、とある1日に完全密着取材! オフィスでの様子や、ランチタイムの過ごし方、美ボディの秘訣、自宅でしているナイトケアetc.あれこれ詳しく教えてもらっちゃいました♡
【カラコニスタ滝沢結貴Special企画①】結貴ちゃんの素顔に迫る30の質問♡

【カラコニスタ滝沢結貴Special企画①】結貴ちゃんの素顔に迫る30の質問♡

GWは、リンデルでの連載も大好評のカラコニスタ、滝沢結貴さんの特集を連日UP! SNSで募集した質問に、結貴ちゃんが全回答! 生い立ちからファッション、気になるプライベートまで、まるっと教えてくれました♡
【2018年上半期】目力アップが叶う滝沢的MYベストカラコン3を発表!

【2018年上半期】目力アップが叶う滝沢的MYベストカラコン3を発表!

2018年は新ジュエリーブランド「EINS by Grosse」のローンチ、とあるプロジェクトのためN.Y.で1カ月のロングステイ…。とにかくインターナショナルな交流が多かった上半期!!! 2018年上半期の滝沢は「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、目ヂカラUPをテーマに理想のカラコンを探してまいりました(笑)!さぁ、私のお気に入りのカラコンは一体何だったでしょう(笑)?2018年上半期ランキングを発表します!!

Keyword

【カラコニスタ滝沢結貴Special企画④】滝沢的仕事論『今は働くことが生きがい♡』

この記事が気に入ったら

Curator

ISEKI SAYAKA ISEKI SAYAKA
「SNSもフォローしてね」
PAGE TOP