2017.11.9 UP!

【ほのか主演】愛されメイク2017は”ラメとツヤ眉”がキーワード

今時の愛されメイクはただ女子っぽいだけじゃダメなんです! 「あざと〜い」と女友達から後ろ指さされないように、こなれ感も香らせるべき! じゃあどうすれば・・・!? そんな疑問を女性誌で大活躍のヘアメイクアーティスト山形栄介さんにクエスチョン。男女ともに好感度を得られる、最新の愛されメイクを取材しました。

最新のモテメイク! ポイントは煌めきEYEと濡れ眉

「愛されメイク」と題したメイク動画ですが、「可愛すぎる売り子こと“ほのかちゃん”だからだよ〜」なんてへそを曲げてるそこのあなた! 確かにほのかさんはキュートですが、今回のメイク、ここまで変われるんだと現場にいたスタッフ一同本当に驚いたんです。女子力が上がっているのはもちろん、いわゆる”男子が好きそうな顔”ではなく、女子も思わず”可愛い”と目をハートにするこなれ感もあったのです。今時の愛され顔を作るポイントはふたつあるとヘアメイクの山形さん。
 (3609)

★★★★★
HOW TO MAKE UP?

①パール感のあるベビーピンクのシャドウをアイホール全体に塗る
②ピンクがかったブラウンを二重幅より狭く目のキワに塗る
③下まぶたの中央〜目尻も同ブラウンで引き締める
④①のベビーピンクのシャドウを下まぶた目頭〜中央までのせる
⑤ラメシャドウを目頭とまぶた中央にのせる
⑥クレヨンアイブロウで眉を描く

【POINT1】ラメを効かせることで目元に華やかさと立体感を

 (3613)

目頭にラメをのせてウルウルした瞳を演出するテクニックはご存知の方も多いはず。今回オススメしたいのは、まぶた中央にもラメをONすること。立体感と輝きがプラスされてぐっと華やかになるんですよ。まばたきをするたびに輝きを放つのも女性らしさのアピールのポイントです。

【POINT2】濡れたようなツヤ感のある眉が今っぽい!

 (3616)

メイベリン ファッションブロウ ポマードクレヨン カプチーノ¥1,000(税抜)
今注目すべき眉トレンドは「濡れ眉」。ツヤをまとった眉が女っぽいと話題なのです。「メイベリン ポマードクレヨン」ならワックスのようなテクスチャーだから、眉をなぞるだけで形を整えつつ、自然な濡れ眉が完成する優れもの。テクニックいらずなので、不器用さんも難なく使いこなせるはず♪ 
 (3619)

程よくあざとく、程よくこなれた、バランスの取れた愛され顔、ぜひ挑戦してみてくださいね!
 (3622)

愛され顔にマッチするカラコンは、内田理央さんがイメモを務める「アイディクト ベイビーデュアル」。抜け感のあるブラウンのグラデーションで表情までパッと明るく演出してくれますよ!
★★★★★
着用カラコン
 (3626)

EYEDDiCT BabyDual(アイディクト ベイビーデュアル)
DIA:14.2mm BC:8.7mm
含水率38%
1箱10枚入 ¥1,690(税抜)
*使用コスメは全て私物です。各ブランドへのお問い合わせはご遠慮ください。

★★★★★
撮影/岡部太郎(SIGNO) モデル/ほのか ヘアメイク/山形栄介 構成/LindeL編集部

【ほのか主演】愛されメイク2017は”ラメとツヤ眉”がキーワード

この記事が気に入ったら

Recommend あわせて読みたい

メイク下手でも安心♡メイベリンの新作チークって?【話題のコスメを動画でお試し!】

メイク下手でも安心♡メイベリンの新作チークって?【話題のコスメを動画でお試し!】

色のノリ具合やぼかしの加減が難しいチーク。ともすると子供っぽくなったり、野暮ったくなって、朝から憂鬱になった経験、ありますよね? そんな悩みを一気に解消してくれると話題のチークが「メイベリン マスターフラッシュスティック」。その実力を早速試してみたいと思います!
キャンメイクのキラキラコスメ3選【うるキラ質感が可愛い★】

キャンメイクのキラキラコスメ3選【うるキラ質感が可愛い★】

クリスマスのお出かけは、街を彩るイルミネーションのように“キラッ”と華やかなメイクで盛り上げたいですよね! そんなときにオススメなのが、ラメの輝きや濡れたようなツヤ感で視線を集めるキラキラコスメ。今回はプチプラとは思えないほどラメやパールの質感がキレイ!と話題の、キャンメイクの神コスメをご紹介します!
【動画でチェック】最旬オルチャンメイクはこれ! 青っぽピンクとブラウンを味方に♡ 

【動画でチェック】最旬オルチャンメイクはこれ! 青っぽピンクとブラウンを味方に♡ 

今や鉄板メイクの仲間入りを果たすほど!?人気のオルチャンメイク。アラサーがやっても平気? イタくない? と足踏みしている女子たちへ。最旬オルチャンメイクなら青っぽピンクとブラウンを使うから、大人女子にも馴染みやすいんです。

Keyword

Curator

編集部 編集部
「SNSもフォローしてね」
PAGE TOP