Makeup Video

  •   
  • メイク動画
  •   
  • 【トレンドメイク動画】ルナソルの4色パレット“ ニュアンスシェイドアイズ 01 ”でこの冬旬なバーガンディメイク - カラコンラバーにおすすめ!人気カラコンを買うならリンデル
05.Dec.2018 Up!
63Views

【トレンドメイク動画】ルナソルの4色パレット“ ニュアンスシェイドアイズ 01 ”でこの冬旬なバーガンディメイク

【トレンドメイク動画】ルナソルの4色パレット“ ニュアンスシェイドアイズ 01 ”でこの冬旬なバーガンディメイク

2018年秋冬のトレンドカラーといえばバーガンディ。赤みを帯びた深みのあるブラウンは大人っぽくて素敵だけど、オフィスメイクに使うのは難しそう。そんな悩みもルナソルのパレットがあれば大丈夫! 簡単テクニックで旬顔になれるメイク法をヘアメイクアップアーティストの毛利仁美さんに教えてもらいました。

【募集のお知らせ】
LindeLではライターや動画制作ができる方を探しています!

バーガンディは目元に使うことで、より今年っぽくなる!


今年は目元にポイントを置くメイクが戻ってきているので、旬のカラー、バーガンディを使うならぜひ目元にプラスして欲しいですね」と毛利ひとみさん。
中でも毛利さんのおすすめはルナソルの4色パレット。「ニュアンスシェイドアイズの01番は、流行のバーガンディメイクがパレットひとつでできちゃう優れもの。きらめく影深い影淡い影色づく影、4つの異なる質感の影色を掛け合わせることで、深みはありながらも重くならない仕上がりになるんです」。
確かにメイク動画を見ていると、主役のバーガンディアイホールからはみ出すぐらいオーバーめに塗っているのに、ぜんぜん重くなく、むしろ赤が際立っておしゃれですよね。
赤み系のアイシャドウは、ブラウンをはじめ、カーキ、グレーのカラコンとも好相性なので、ぜひチャレンジしてね!
★★★★★
HOW TO MAKE UP
バーガンディメイクに使うアイテムはこちら

バーガンディメイクに使うアイテムはこちら

右/軽いタッチでなめらかにのびて、ソフトグロウな唇に仕上げるリップ。今回は、バーガンディな目元に合わせてブラウンレッドをセレクト。
ルナソル エアリーグロウリップス 08 ¥3,000

中/流行のバーガンディメイクが簡単に作れるアイシャドウパレット。「影」をイメージしたカラーを重ねることで、深みと奥行のあるまなざしに。
ルナソル ニュアンスシェイドアイズ 01 ¥5,000

左/チーク、ハイライト、シェーディングがセットになったフェースコンパクト。肌なじみのいいベージュヌード系の3色をまとって、肌に自然な立体感をプラス!
ルナソル モデリングフェースコンパクト 01 ¥5,000
(すべて抜税価格/カネボウ化粧品)

【アイメイク】まぶたに赤みをプラスして、レディな目元に

①アイホールにバーガンディをぼかす

①アイホールにバーガンディをぼかす

今年のトレンド、バーガンディ(右下)をアイホール全体にぼかす。アイシャドウを指の腹に取ったら、目のキワは濃く、上に行くにつれて淡くなるようにぼかして。目を開けたときにも赤のニュアンスがわかるよう、アイホールより気持ちオーバーめにぼかすのがポイント!
②下まぶたにパープルを入れて、明るさとニュアンスをプラス

②下まぶたにパープルを入れて、明るさとニュアンスをプラス

淡いパープル(右上)を下まぶたのキワにオン。下まぶたに明るさとニュアンスをプラスすることで、重くなりがちなバーガンディメイクが軽やかに。ただし、淡い(明るい)色を涙袋全体に入れてしまうと、ギャルっぽくなってしまうので、チップの先を使って細めに入れましょう。
③「くの字」の部分も忘れずに!

③「くの字」の部分も忘れずに!

淡いパープルは、目頭の「くの字」の部分にも入れましょう。ここに明るさをプラスすると、白目が広がったように見えて、目が大きく見える!
④上まぶたのキワにダークブラウンを

④上まぶたのキワにダークブラウンを

ダークブラウン(左下)を上まぶたの目のキワにオン。細いチップの先を使ってライン的に入れると、目元がキュッと締まる。
⑤眉下に影を入れて、目元を強調

⑤眉下に影を入れて、目元を強調

④で使ったダークブラウンをブラシに取り、眉下にぼかす。ここに影を入れると、目と眉の距離が縮まって、外国人風の彫り深い目元に見える!

【肌作り】ベージュヌード系を重ねて、自然な立体感を

①チークカラーで血色感をプラス

①チークカラーで血色感をプラス

肌作りには、モデリングフェースコンパクトを使用。目元が強いのでチークは主張せず、明るさだけをプラスしましょう。 オレンジベージュ(左)は肌なじみがよく、肌全体をヘルシーに見せてくれるので、バーガンディメイクにぴったり。こめかみから頬の中心に向かって、サッサッと軽くブラシを動かして。
②フェースラインにシェードカラーをぼかす

②フェースラインにシェードカラーをぼかす

ベージュブラウン(右下)をフェースラインに沿ってぼかす。耳の下から口角あたりまでナチュラルな影を入れると、顔の下半分がキュッと締まって小顔に見える!
③ハイライトカラーで艶と明るさを

③ハイライトカラーで艶と明るさを

最後に、目尻のCゾーンと頬の高いところにパールベージュ(右上)をふんわりぼかして。パールを忍ばせることで立体感が生まれるのはもちろん、くすみが飛んで肌が綺麗に見える効果も。

【リップ】目元に合わせて唇も赤み系のブラウンをチョイス

①ブラウンレッドのリップを唇の中央に

①ブラウンレッドのリップを唇の中央に

バーガンディの目元にしたときは、唇も同じ赤系でそろえると失敗しない。まず、唇の中央にリップを直接乗せてポンポンと軽くたたくようになじませて。
②指で唇全体になじませる

②指で唇全体になじませる

エアリーグロウリップスは軽やかタッチなので、唇全体に直塗りしてOK。でも赤が強すぎるのは苦手という人は、直塗りするのは中央だけに。唇全体は指の腹でぼかしてやわらげて。
③最後に「うんパッ」でなじませて!

③最後に「うんパッ」でなじませて!

最後に上下の唇を「うんパッ」と合わせて、色を均一になじませて。赤茶のリップは、ブラウンの大人っぽさと、赤の女らしさ、両方が楽しめるので、アラサーにおすすめ。

【完成】目元と口元に赤みニュアンスを加えるだけで、ぐんと女らしくなる!

閉じた目もとも色っぽい✨

閉じた目もとも色っぽい✨

バーガンディのグラデーションは、目を開けても閉じても華やか。赤の効果で大人っぽく見えますね。
 (22608)

一見、難しいそうなバーガンディメイクもさすがルナソル! ぼかすだけで簡単にできちゃいました。
今回はメインのバーガンディをアイホールよりオーバーめにぼかしたので、目を開けたときもバーカンディがしっかり主張しています。このテクニック、実は最近のアイメイクの主流なんだそう。覚えておくと、メイク上手と言われるかも♡
★★★★★
撮影/池田佳史(BOIL) モデル/ほのか ヘアメイク/毛利仁美(Tierra)構成/LindeL編集部
問い合わせ先
カネボウ化粧品(ルナソル)https://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/

【募集のお知らせ】
LindeLではライターや動画制作ができる方を探しています!

pickupmovie

  • 【パーティメイク動画】オフィス帰りにパーティに行くときの「ちょい足し」テクニック!

    【パーティメイク動画】オフィス帰りにパーティに行くときの「ちょい足し」テクニック!

  • 【トレンドメイク動画】ルナソルの4色パレット“ ニュアンスシェイドアイズ 01 ”でこの冬旬なバーガンディメイク

    【トレンドメイク動画】ルナソルの4色パレット“ ニュアンスシェイドアイズ 01 ”でこの冬旬なバーガンディメイク