2018.6.8 UP!

【ディファインのカラコンレポ】ハワイでの休暇にもカラコンは必須

先日、ひと足早い夏休みをハワイで過ごしてきたスタイリスト蛭井千夏です。今週は、旅先でも手放せないカラコンとの付き合い方についてのお話です!

夏休みのお供はくっきりするキャメルブラウンのカラコン

 (674)

こんにちは♫
スタイリストの蛭井千夏です✨

今日は普段よく着けているサークルレンズ
「ワンデーアキュビュー®ディファインモイスト ヴィヴィッド スタイル」をご紹介します👀♩
 (676)

普段着けている、ヴィヴィッドスタイルは、華やかなキャメルブラウンです⭐️
 (682)

先日早めの夏休みを頂き、Hawaii🌺に行ってきたのですが、潤い感が強いので6時間のフライト中、ずっとつけていても不快感なく快適に過ごせました♩

5つ星★着レポ

ワンデーアキュビュー®ディファインモイスト ヴィヴィッド スタイル

DIA 14.2㎜ 
BC 8.5㎜
着色直径12.8㎜
含水率 58%
1箱10枚入り¥980(税抜)※編集部調べ・2018年6月5日現在
医療承認番号:21700BZY00541000

【初期装用】 よくなじみます
【終日装用】 潤いが長時間持続
【発色】違和感のない自然なブラウン
【大きき】 裸眼より少しだけ大きくなるので自然
【結果】ナチュラルに盛れる


【着脱のしやすさ】 ★★★★☆
【裏表の判別のしやすさ】★★★★☆
【ブリスターの扱いやすさ】★★★☆☆
【うるおい】★★★☆☆

こんな人におすすめ!

☑うるおい度高めのカラコンがいい人
☑カラコンバレしたくない人
☑ナチュラル、だけど着けてる感は欲しい人

写真を撮りたくなるスポットがいっぱい!

 (684)

カカアコではフォトジェニックなグラフィクアートの前でたくさん写真をとってきました📸

お洋服はTELAの目の覚めるようなブルーのワンピース♫ リラックスしたい南国では 色鮮やかな服を着たくなりますよね。そのときの目元は、派手なカラコンより自然なブラウンがちょうどいいかな。
 (685)

早朝のダイアモンドヘッドへ✨

このサークルレンズのおかげで、毎日、日焼け止めだけのすっぴんで過ごせました🙌
サークルレンズをすると瞳が大きくなり、目元がキリリとするから、メイクなしでも顔がぼんやりしないんです。
最後まで読んで頂きありがとうございます♫

また木曜日の更新でお会いしましょう🙌

蛭井千夏💓

Recommend あわせて読みたい

【ディファインのカラコンレポ】”男子ウケ”を狙うならグレーのサークルレンズ!

【ディファインのカラコンレポ】”男子ウケ”を狙うならグレーのサークルレンズ!

自然なサークルレンズといえばブラックやブラウンですが、今回は3色を重ねたシアーカラーグラデーションが素敵な、ワンデー アキュビュー® ディファイン® モイスト® ラディラントチャームをレポートします! カラコン初心者の方にもおススメです★
【ピエナージュのカラコンレポ】日差しに映えるかわいい系ブラウンカラコン

【ピエナージュのカラコンレポ】日差しに映えるかわいい系ブラウンカラコン

お正月にハワイで充電してきた滝沢の今年初の着レポは、キラキラとした日差しに映えるピエナージュの“カワイイ系カラコン”♪ さぁ、2018年は”キャンマジ”以上に頼れるカラコンは見つかるかな笑⁉
【エバーカラーのカラコンレポ】日差しの強いバンコクでは潤い重視のナチュラルカラコンで♡

【エバーカラーのカラコンレポ】日差しの強いバンコクでは潤い重視のナチュラルカラコンで♡

2度目の夏休みは、友達歴16年の大親友と3度目のバンコクへ。日本と比べてまだまだ暑くて紫外線が強かったので、潤い重視のナチュラルカラコンをお供に旅を楽しんできました! 

Keyword

【ディファインのカラコンレポ】ハワイでの休暇にもカラコンは必須

この記事が気に入ったら

Curator

蛭井千夏 蛭井千夏
「SNSもフォローしてね」
PAGE TOP