News

美容ニュース

22.Jul.2019 Up!
57Views

【M・A・C2019秋冬メイク速報】秋の目元は『ソフトスモーキーアイ』がキーワード!

【M・A・C2019秋冬メイク速報】秋の目元は『ソフトスモーキーアイ』がキーワード!

季節は夏真っ盛りですが、M・A・Cからひと足先に2019秋冬のメイクが届きました。トレンドカラーは何色? アイメイクのポイントは? 肌はどう作る?など、M・A・C シニア アーティストの池田ハリス留美子さんに教えてもらいました。

フレッシュな肌にスモーキーな目元、レッドリップを合わせて、「ニューエレガント」メイクの完成!

今季のランウエイから導き出した、2019年秋冬メイクの...

今季のランウエイから導き出した、2019年秋冬メイクの傾向は?

M・A・C シニア アーティストの池田ハリス留美子さんが提案する2019年AWのトレンドは4つ。

1.ROMANTICISM(ロマンティズム)
シェーディングを入れて骨格を生かした艶感のある肌に、ブラウンベースのソフトスモーキーアイを合わせた新しいエレガントスタイル。
2.SUPREMATISM(シュプレマティスム)
リップは引き続き「赤」がトレンドですが、ソフトにぼかしたり、深く重ねたり、3Dアート風に仕上げたり…、自分流にカスタマイズするのがおしゃれ。
3.MODERNISM(モダンイズム)
目元にグラフィックなラインを入れたモダンなメイク。
4.ART DECO(アートデコ)
目元に頬に唇に、メイクの仕上げにキラキラをオン。80年代のディスコを思わせる遊び心あふれるメイク。
さまざまなコレクションのバッグステージで、メイクを担当している、M・A・C シニア アーティストの池田ハリス留美子さんの最新テクニックが見られる「トレンドメイク勉強会」に参加してきました。
「2017年ごろからスモーキーなアイメイクが戻ってきましたが、この秋はベースのブラウンをふんわりぼかしてよりソフトに仕上げるのがおしゃれです。仕上げは目元・頬・唇にキラキラカラーをオン。
アクセサリー感覚でキラキラをのせるのもこの秋のトレンドです」(池田さん)。
なるほど!目元はソフトスモーキーアイがポイントなのね。メイクの傾向がわかったところで、さっそく作り方を教えていただきました。

【HOW TO MAKE UP】ソフトスモーキーアイの作り方

赤みブラウンとキラキラのシャドウを使用

赤みブラウンとキラキラのシャドウを使用

左/赤み系のブラウンが入っているので、どの色を合わせても今年っぽい目元が作れる。スモール アイシャドウ × 9 バーガンディ タイムズ ナイン ¥5,400(本体価格/以下同)
右/キラキラをのせるのも今年のトレンド。ライトゴールドシャンパンのリキッドシャドウはひとつ持っていると便利。ダズルシャドウ リキッド フラッシュ アンド ダッシュ¥2,900
PROCESS1 アイホール全体にブラウンをぼかす

PROCESS1 アイホール全体にブラウンをぼかす

ナチュラルなブラウン(ポピー シード〈上段中〉かクオリティ〈上段右〉がおすすめ)をブラシに取り、アイホール全体にふんわりぼかします。眉頭部分にも入れると、モードな仕上がりに。
PROCESS2 目のキワにダークブラウンを重ねて締める

PROCESS2 目のキワにダークブラウンを重ねて締める

ダークなブラウン(エンバーク〈中段中〉か#ノワール〈中段右〉がおすすめ)を細みのブラシに取り、目尻から1/3のところにライン的に入れて。
PROCESS3 目頭のくの字部分にハイライトをオン

PROCESS3 目頭のくの字部分にハイライトをオン

ブラシにハイライトカラー(ハニー ラスト〈上段左〉かポピー シード〈上段中〉がおすすめ)を取り、目頭のくの字の部分にオン。ここに明るい色を入れると白目の幅が広がって見えてワイド感が出ます。
PROCESS4 目の下にもハイライトをプラス

PROCESS4 目の下にもハイライトをプラス

PROCESS3で使ったハイライトカラーをブラシに取り、目の下にぼかす。写真のようにブラシを折り、ブラシの先を使ってチョンチョンと入れると、広がりすぎずきれいに入れることができます。
PROCESS5 ゴールドのキラキラをオン

PROCESS5 ゴールドのキラキラをオン

最後にキラキラシャドウを上まぶたの真ん中にぼかします。まばたきするたびにキラキラが見え隠れしておしゃれ。今回はオフィスでも使えるよう上まぶたに入れましたが、目の下やCゾーン、頬の高い部分、唇など、どこに入れてもOKなので、その日の気分やシーンによって使い分けて。
【完成】秋冬のシックな装いに映える、ソフトスモーキーア...

【完成】秋冬のシックな装いに映える、ソフトスモーキーアイのできあがり!

赤みのあるブラウンを使うことで、目元に深みが生まれてシックで女らしい印象に。最後に入れたゴールドのキラキラシャドウも効いていますね。
ブラシを使い分けることで、プロ並みの仕上がりに!

ブラシを使い分けることで、プロ並みの仕上がりに!

上/アイホールのぼかしなどに使用。柔らかい天然毛で毛量もたっぷりあるので、自然にぼかすことができる。#224S テーパード ブレンディング ブラシ ¥5,300
中/フラットで丸い毛先の天然毛ブラシ。ラインなど、目元の細かい作業に適している。#228 ミニ シェーダー ブラシ ¥3,700
下/合成繊維毛のコンビネーションブラシ。毛先がラウンドしているので、パールが入ったパウダーもきれいにぼかせる。#159S デュオ ファイバー ブラッシュ ブラシ ¥6,000

<おまけ>ソフトスモーキーアイに合わせる旬顔メイクは…

自分のベースを生かしたフレッシュな肌作りを

自分のベースを生かしたフレッシュな肌作りを

肌はあれこれ塗って隠すのではなく、その人の個性や肌の色に合わせてナチュラルに仕上げるのが今っぽい。ファンデーションは極少量をなじませたら、ブラシを使って内側から外側に向かってくるくると回すようにつけると、自然な艶が生まれてフレッシュな印象に。ファンデーションブラシを使うと、よりナチュラルに仕上がります。
シェーディングを入れて骨格を際立たせる

シェーディングを入れて骨格を際立たせる

シェーディングは耳の後ろに入れてから、フェースラインに沿ってくの字に入れると、自然な印象に仕上がります。小顔には見せたいけれど、シェーディングは苦手という人におすすめのテクニック。
チークはレンガ色を選択してヘルシーに

チークはレンガ色を選択してヘルシーに

チークは頬の中心から外側に向かってふんわりと入れましょう。アイホールにも軽く入れると、メイクのトーンがそろいます。
リップは引き続き「赤」が人気!

リップは引き続き「赤」が人気!

今季のコレクションでも赤が多く使われていました。ただ去年のようにレッドブラウンをしっかり入れてシックに仕上げるのではなく、赤のニュアンスがわかるぐらいふんわり、ややオーバーめに入れるのがポイントです。リップをブラシに取ったら、ブラシを立ててホウキで履くようにすると、きれいにぼかせます。

最後に使ったメイクアイテムをおさらい

 (29410)

1.肌を明るくしてくれるペールピンクの下地。ライトフル C+ ティンティッド プライマー SPF 45 ¥5,400
2.ファンデーションはリキッドタイプを選択。トラブルはしっかりカバーしてくれるのに、ナチュラルな仕上がりに。スタジオ フィックス フルイッド SPF15 ¥4,400
3.コントアーパウダーとハイライトパウダーが各3色入ったパレット。下段左下と真ん中のカラーを混ぜてシェーディングに使用。スタジオ フィックス スカルプト & シェイプ コントアー パレット ライト/ミディアム ¥6,700
4.M・A・Cで人気№1ファンデーション。テカリやすいところにブラシで重ねて。ライトフル C+ SPF 30 ファンデーション ¥4,600(セット価格)
5.シックでエレガントな目元が作れるブラウンパレット。スモール アイシャドウ × 9 バーガンディ タイムズ ナイン ¥5,400
6.目元にゴールドのキラキラをプラス。ダズルシャドウ リキッド フラッシュ アンド ダッシュ¥2.900
7.チークはレンガ色をチョイス。クリーム カラー ベース インプロパー コッパー ¥3,200
8.ハイライトに使用。クリーム カラー ベース パール ¥3,200
9.マットなレッドリップ。パウダー キス リップスティック ステイ キュリアス¥3,000

メイクを教えてくれたのは…

池田 ハリス 留美子さん(M・A・C シニア アーティスト)

池田 ハリス 留美子さん(M・A・C シニア アーティスト)

【PROFILE】2002年M・A・C入社。2007年渡米、KABUKIに従事。2009年からNY M・A・Cプロショップで活動。海外やTOKYOコレクションなど、多くのバッグステージで経験を重ねる。2014年からM・A・C シニア アーティストとして、日本のメイクアップチームを束ねる。
ファッションやヘアスタイルはもちろん、その人の持つ雰囲気や個性までトータルで考えた、バランスのよいメイクが評判。約6年間のNY経験でさまざまな人種の肌に触れたことで、その人に合わせた「肌作り」を最も大切に考えている。明るくHAPPYな人柄も人気。
問い合わせ先/M・A・C(メイクアップ アート コスメティックス)https://www.maccosmetics.jp/

★★★★★
ソフトスモーキアイは目元に深みと立体感が出るので、カラコンラバーのリンデル読者にぴったりのテクニックです。今回使ったブラウンなら、どんな色のカラコンとも相性ばっちりです。ぜひ試してみてくださいね!

【募集のお知らせ】
LindeLではライターや動画制作ができる方を探しています!

pickupmovie

  • 憧れの海外モデル風フェイスになれる♡ アンジェラ芽衣さん流下まぶた強調メイク【ポーチの中身動画付き】

    憧れの海外モデル風フェイスになれる♡ アンジェラ芽衣さん流下まぶた強調メイク【ポーチの中身動画付き】

  • 韓国のイム・ボラちゃんがお手本! クールビューティになれるコスメフリーク・泉はるさんのポーチの中身【動画つき】

    韓国のイム・ボラちゃんがお手本! クールビューティになれるコスメフリーク・泉はるさんのポーチの中身【動画つき】