Contact Lovers

カラコンラバーズ

  •   
  • カラコンラバーズ
  •   
  • 【ミネット レイヤーアーモンドのカラコンレポ】カラコン初心者にもおすすめ!自然で印象的な瞳をつくるブラウンカラコン - カラコンラバーにおすすめ!人気カラコンを買うならリンデル
10.May.2018 Up!
120Views

【ミネット レイヤーアーモンドのカラコンレポ】カラコン初心者にもおすすめ!自然で印象的な瞳をつくるブラウンカラコン

【ミネット レイヤーアーモンドのカラコンレポ】カラコン初心者にもおすすめ!自然で印象的な瞳をつくるブラウンカラコン

自然なのに印象的な瞳に見せてくれるナチュラルなブラウンカラコンの着レポと、私がこの春気に入っているヨガウエアをご紹介します♪

ブラック×ブラウンのグラデーションが自然♡

こんにちは!ヨガインストラクターのTsubakiです。今回は初の着レポです!
試してみたのは「 Minette Layer Almond(ミネット レイヤーアーモンド)」。

普段、私がよく使っているのは、くっきりブラックフチがあるものか、ナチュラルブラウン。
果たして、ミネットはどんなタイプなんでしょうか?私好みかなあ?楽しみです♪
 (10964)

ピンクのパッケージがかわいい♡
レンズの色に注目!

レンズの色に注目!

この「 Minette Layer Almond(ミネット レイヤーアーモンド)」は、なんとフチはブラック、中心はブランアーモンドの2カラーの綺麗なグラデーション! 見た目は私の好みのくっきりブラックフチとナチュラルブラウンを足して二で割った感じ。つけるのが楽しみ♪
しっかりとした瞳に見せつつも、優しくふんわりした自然な目元に仕上げてくれそうだと思い、ワクワクしながら装着してみました!

自然な印象のナチュラルEYEに!

 (10951)

上:裸眼
中:カラコン装用
下:カラコン装用+メイク
ブラックのフチの幅が広いので瞳を強調しつつ、中央の自然なブラウンのおかげで「Theカラコン!」感がなくて、大満足です◎

黒目を自然な印象に大きく見せてくれるので、カラコン初心者の方にもオススメです!

5つ星★着レポ

Minette Layer Almond (ミネット レイヤーアーモンド)
DIA:14.2㎜
BC:8.6㎜
含水率:38.6%
着色直径:非公表
1箱10枚入り ¥1,600(税抜)
医療承認番号:22900BZX00118000

[初期装用] 違和感なし
[終日装用]1日 潤いを感じました
[発色] フチがブラックで中心は明るめブラウン
[大きさ] DIA14.2mmと大きすぎず、小さすぎずのサイズ
[結果] 自然に黒目を大きく見せてくれます♡

[着脱のしやすさ] ★★★★☆
[裏表の判別のしやすさ] ★★★★☆
[ブリスターの扱いやすさ] ★★★☆☆
[うるおい]★★★★☆

こんな人におすすめ!

☑ナチュラルだけどちょっとに瞳を飾りたい人
☑カラコン初心者の人
☑普段あまりカラコンをしないけれど気分転換したい人


白トップスと白小物×すっぴん風メイクでナチュラルに♪

いかがですか??

いかがですか??

ナチュラルなカラコンを装着し、顔周りに白のピアスをしたら、顔色が明るくなりました。トップスも白にして、清潔感のあるナチュラルなイメージにまとめました!
メイクもなるべく自然な感じを意識♪肌はBBクリームだけで極力素肌感を出し“すっぴん美人風”をイメージしました(笑)。

白のトップスで顔色UP♡バイカラーパンツで脚長に!

ヨガウエアも、通常のお洋服と同様にファッション感覚で楽しむのが私のこだわり♡この春は、Whiteトップス×バイカラーのBlueパンツの組み合わせが気に入ってます。

顔の近くに白を持ってくることで、顔色を明るく、足元はバイカラーで遊び心を取り入れてみました! 色のコントラスト高めで写真映えしますよね?
 (11122)

今回着ているのはカナダ生まれのアスレチックウェアブランド「lululemon」のもの。ちなみにバイカラーパンツは、ヒザ下に明るめブルーの斜めラインが入っていて、脚長効果ありなんです。
★★★★★
みなさんも、お気に入りのカラコンとヨガウエアで、ヨガを一緒に楽しみませんか?
次回は、SNS映えヨガのポーズを動画でお届けします!

pickupmovie

  • ゆるっと過ごしたい週末は“すっぴん3割増し”メイク【メイク動画】

    ゆるっと過ごしたい週末は“すっぴん3割増し”メイク【メイク動画】

  • WHOMEE(フーミー)の新作アイブロウで女性らしいメリハリ眉をメイク!【動画で解説】

    WHOMEE(フーミー)の新作アイブロウで女性らしいメリハリ眉をメイク!【動画で解説】