News

美容ニュース

  •   
  • 美容NEWS
  •   
  • ビギナーさん必読!【美目育ケア】やっていいこと、ダメなこと - カラコンラバーにおすすめ!人気カラコンを買うならリンデル
10.Oct.2017 Up!
134Views

ビギナーさん必読!【美目育ケア】やっていいこと、ダメなこと

ビギナーさん必読!【美目育ケア】やっていいこと、ダメなこと

アラサーともなると、ある程度美容には時間もお金もかけているとは思いますが、目元美容となると後回しにしがちだったりしませんか? でも、実は末端にこそ年齢やトラブルって出やすいのできちんとケアすべきポイントなのです。そこで、今さら聞けない!? でも知っておくべき美目育ケアの「基本のき」をロートビューティヘルスサイエンススキンケアサロンのエステティシャン藤原さんに伺いました。

その洗顔、本当に汚れ落ちてる!?

thinkstock (3456)

メイクを落として洗顔をする。この当たり前のことこそ、今一度見直してほしいと藤原さん。
「目周りだけではなく、肌全体に言えることですが、全ては汚れをきちんと落とせているか、が美肌の基本、美目育の基本だと思います。特に目周りは肌に比べてファンデーション、アイシャドウ、アイライン、マスカラetc・・・と複数のもので覆われており、汚れを落とすのも大変です。面倒だからといってクレンジングオイルでパパッと落とした気になっていることも多々あります。アイメイクなどはなるべくポイントメイクリムーバーなどを使って丁寧にオフしてほしいです。面倒だな〜というのも分かりますが、将来のためと思って毎日コツコツ頑張りましょう。ちなみにちゃんと落とせていないと残ったアイメイクが色素沈着をしてくすみの原因になったりするのできちんと落としましょう!」

皮膚にとって摩擦は大敵! まさかこすり洗いなんてしてませんよね!?

thinkstock (3457)

クレンジング命!になりすぎて、過剰に洗いすぎるのも問題だと藤原さんは言います。
「頑張って洗顔をしたり、スキンケアをするのはいいことだと思うのですが、その時、知らず知らずのうちに肌に摩擦を起こしていることが多いんです。特に目周りは皮膚が薄いので、こするのは絶対NG! 指の腹などで優しく、洗顔はきちんと泡立てて肌の上を滑らすように洗ってください。スキンケアも同様です。強く叩きすぎたり、過度にこすって浸透させたりなどはしないでくださいね。気持ちも手先も”優しく、優しく”が大切です。」

頭皮や目周りをほぐして滞りをオフ!は大正解

 (3458)

スッキリした明るい目元の大敵は”リンパのつまり”だといいます。
「体もリンパの流れをよくするとむくみが取れたり、肌のトーンが上がったりしますよね。それは顔も目周りも同じことなんです。リンパが滞り、凝り固まっていると筋肉の可動域も減り、目周りのくすみにつながることも。そこでぜひ自宅ケアに取り入れて欲しいのがリンパを流すツボ押しやマッサージ。眉周りをつまんで流したり、眉間やこめかみを押すだけでもスッキリするのでおすすめです。一枚の皮で繋がっている頭皮もあながち見過ごせないポイントなので、スカルプケアも同時に行うと目の開きが変わったり、くすみやクマの改善にもつながるかもしれません。」

自宅でできる簡単目元マッサージを以前取材したので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

塗らないより○○倍差が出る!? アイクリームを塗ろう!

 (3463)

目のプロフェッショナルロート製薬が開発したアイクリーム。
目回り全方位にアプローチするので、乾燥・くま・目じりの小じわ等にオススメです。

エピステームアイパーフェクトショット 18g ¥11,000(税抜)9g ¥ 6,000(税抜)

 (3571)

アイクリームビギナーさんにはチューブタイプもオススメです♪

エピステームアイパーフェクトショット 9g ¥ 6,000(税抜)


目周りの美容で一番に思いつくのがアイクリーム。
「ケアの行程が増えるし、目だけのために予算を出すのは厳しい!と思う人もいるかもしれませんが、塗らないより、塗った方が確実にいいことは確かです。また、小じわが気になるな・・・など、症状が出てからケアするよりも未然に防ぐ!という考え方でケアすることをおすすめしたいです。実際に現れたシワやシミを消すのはかなり大変! ですが、日頃から目元しかり、肌に栄養を送っておけばおのずとエイジングサインが現れるのは遅くなるはずです。なので、エイジングサインが現れる前からケアしてハリのある明るくイキイキした目元をキープしましょう。目元の好印象はメイクじゃなく、アイクリームが立役者ですよ。」と藤原さん。

月1エステサロンで心身ともにプロに委ねる

 (3464)

「アイクリームの話にも共通するのですが、お手入れすることに”早すぎる”ことはありません。毎週、とまではいいませんが、アラサー女子の読者のみなさんであれば、月一度、プロの手によるお手入れをしてみるのもいいのではないでしょうか? 具体的な肌の悩みにもカウンセリングとケアでご相談に乗ることもできますし、サロンという非日常の空間に身を委ねていただくことで、心身ともにリラックスでき、美肌へ、美目育へと繋がっていくのではと考えています。」

藤原さんオススメの美目育に特化したエステメニュー、「スペシャルアイケアトリートメント」の詳細はこちらからチェックしてみてくださいね!

★★★★★
やっちゃいけないこと、やってた〜(泣)という人は今日から、”優しく、丁寧に”を意識して洗顔、スキンケアを始めてみては? 肌はやった分だけ答えてくれるはずです! 今からでも遅くはありません。美目育、美肌作り、頑張りましょう♪
★★★★★
撮影/池田佳史(BOIL) 構成/LindeL編集部

pickupmovie

  • ゆるっと過ごしたい週末は“すっぴん3割増し”メイク【メイク動画】

    ゆるっと過ごしたい週末は“すっぴん3割増し”メイク【メイク動画】

  • WHOMEE(フーミー)の新作アイブロウで女性らしいメリハリ眉をメイク!【動画で解説】

    WHOMEE(フーミー)の新作アイブロウで女性らしいメリハリ眉をメイク!【動画で解説】